iOS8.1 Facebookアプリで、写真が選びにくくってツライので、回避策を考えた

2014年10月21日にappleからリリースされた、iOS8.1にアップデートしたところ、Facebookアプリでちょっと困ってます。たぶん、カメラロールとフォトストリームが復活したことで、ややこしいことになったのかなと、推測しています。

動画が先頭に来てしまう

iOS8のiPhoneで写真を撮影して「これはイイ感じ」とワクワクしながら、Facebookアプリから自慢の一枚を投稿しようとすると、さっき撮ったばかりの写真が行方知れず。なぜか動画が先に並んで表示されます。

地味に使い勝手が悪く困ってしまいます。なので、Facebookアプリのアップデートが恋しいのですが、アップデートまで待てないので、回避方法を考えました。

Facebookアプリを使わない

Facebookアプリのバクなので、アプリを使わずに、safari からFacebookを利用すれば、解決します。

iOSの初期バージョンでは、safariから写真がアップロードできないトラブルがありましたが、今は解決しているので、WebブラウザーでFacebook
を使うことで、問題を避けれます。

なお、iPhone 6Plus の場合、下のURLアドレスからアクセスすると、PCと同じ 3カラム の広々とした表示を利用できます。

上手くいかないときは、URLバーをタップして「デスクトップ用サイトを表示」をタップしてください。

参考リンク

【iOS 8】Safariでスマートフォン用サイトをデスクトップ用サイトの表示に切り替える方法。 – たのしいiPhone! AppBank → http://www.appbank.net/2014/09/22/iphone-news/897114.php

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する