Facebookにブログをシェアするときはどうするのが良いのか

あわせて読みたい

Facebookに、ブログのURLを含むポストすると、通常のFacebook投稿よりも表示が間引かれます。

いわゆるリーチが減ります。どうやら、Facebookのウォール表示アルゴリズム(ルール)で、URLを含む投稿は、表示が減ります。

個人的な感覚ですが、通常の投稿と比べると、3分の1から4分の1ぐらいしか表示されないように感じます。

そこで、よく見かけるのが、「URLを投稿に含むとリーチが減るから、コメント欄にURLを貼る」というテクニックです 。

が、しかし、読み手の立場で、このコメント欄のURLはどう表示されるのか?確認していますか?

そのURLを書き込んだコメント欄ですが、表示するには、ワンクリックしないと見えないように閉じられてしまっています。

結局、一緒なんです。

どちらかといえば、コメント欄の方がURLのクリック率は低いとも言われいます。

理由は、コメント欄をクリック(タップ)して、ワザワザ開くのが面倒だからなのです。

もう一つ、コメント欄のURLは弱点があります。

読んだ人が「おおっこれはいい記事だ、他の人にも伝えたい」とシェアしてくれたときに、コメント欄は、シェアされないのです。

表示が減らされるけど、そのまま投稿にURLを貼り付ける方が、結局いい結果を生み出します。

それと、投稿に画像を貼り付けたら、URLを配置しても、画像投稿と判定されるので、このアルゴリズムと無関係(表示が間引かれない)になるというテクニックもあります。

はい、これ、4年前に、ものくろキャンプのスタッフ通信で、色々とさゆりさんがテストして、この法則を見つけています。

しかし、画像を配置すると、画像をクリックしても、記事へ移動できません。URLを貼り付けてOGP(記事のサムネイル)が表示されていると、画像をクリックすると、記事へ移動できます。

なので、画像を貼り付けるテクニックも、記事を読んでもらうという観点からですと、イマイチなのです。

テクニックを盲信するのではなく、色々とテストして試すのが大切です。

この記事を書くきっかけとなったFacebookの投稿はこちら。

FacebookにURLを投稿すると、間引かれるから、コメント欄にURLを貼るというテクニックですが、コメント欄をよく見てください「コメント欄、閉じられていませんか?」結局、一緒なんです。どちらかといえば、コメント欄の方がクリ…

大東 信仁さんの投稿 2018年12月18日火曜日

Facebookメッセージで突然、英語で「動画を見て」というものが届いたら、それは、スパムウィルスです。絶対にクリックしないで。詳しくはこちら。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告