PCが苦手と感じている人にどうして僕ができる限り予算が許す限り最高のものを持ったほうがいいとアドバイスする理由。

昔の話なんですが、僕が勤めていた会社では、製造業と言うこともあって、「1秒でも、いや、0.1秒でも速く作業をせよ」と、生産性を求める経営者でした。

ところが.事務の女性社員さんが使っているパソコンについては、「パソコンなんて動けばいい、事務仕事なんだから、性能は必要ない」と、経営者さんが考えいました。

なので、全部中古の安いパソコン。起動するだけでヒーヒーゼーゼーと、何分もかかるモノしか購入していませんでした。

本当は、そこを最高のスペックにすれば「生産性上がるのになぁ」と思いながら、僕には、決裁権はなく、その使いにくいパソコンで「何とか使いやすい状態を作る」業務を行っていました。

そんな中感じていたのは、どうやってもスペックの低いパソコンでは生産性が上がらないということでした。いや、むしろスペックが低いパソコンだから、パソコンが苦手と感じてしまうだなぁということを学びました。

そういう体験があるので、パソコンは予算が許す限り、スペックが良いものを選んだ方が良いことを痛感しています。

さらに言うと、パソコンか、得意な人だったらどういう使い方をするか想像がついていますし、どれくらいスペックだといいのか?を把握できています。

ところが、パソコンが苦手な人でも「やりたい・実現したい」ことが、実は高いスペックが必要な場合もあります。

「パソコン、苦手だから、そんな大したことをやらない」と、だいたい、おっしゃられます。でも、蓋を開けてみれば性能を要求することだったり、スペックが足りないから時間を浪費してしまう作業というのも多くあります。

そんなときに、パソコンが得意じゃない場合、何を感じるのかというと、パソコンのスペックが足りないのではなく、「自分の使い方が悪いんだ、時間が多くかかるのは、自分がパソコンが苦手なためだ」とご自身を責めてしまうのです。

パソコンのスペックは、速ければ速いほうがいいし、もちろん予算もありますから、予算も考えた上ではあるんですが、その予算を最大限に価値を発揮できる選び方がいいと思うのです。

こちらの記事もおすすめ。

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか
ピョートル・フェリークス・グジバチ
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 63

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

ものくろキャンプの講座・イベント ご参加お待ちしています!

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

あわせて読みたい

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告