システム手帳

前の記事で出てきたシステム手帳。

今までは、どっか?でもらったシステム手帳を使っていました。
途中で、googleカレンダーに浮気もしました。
でもいざという時には、iphoneで素早く入力できないんですよね。
パソコンのまえにずーーと座っているんならOKでしたね。

最近は、紙のシステム手帳を愛用しています。

でも出先で、素早く確認、書きたいことも多いですし、そこで、
手間取っていると、コミュニケーションしている相手の方との、
話の流れがこちらの予想もつかない方向に、ずれてしまいます。
それでは、困りますよね。

あと思いついたことを、ぱっと書き込みするにも、自分だけが
わかればいいのならば、手書きが効率いいですね。gmailも
併用していますが、そこそこの文字数を、電車などの移動手段で
iphoneやノートpcで入力は、やはり厳しいですし。

何より、まずは手書きで脳みその中の発想を紙に定着して、
パソコンに入力する時に、もう一度、考え直して論理的か、
筋道がずれていないかを確認できるメリットも有ると、僕は
思うのです。

また、僕は、認知療法を実践中なので、手書きで考えを出力して、
認知のゆがみから来る間違った感情を見つけ、ゆがみのない認知に
よる感情を持つ訓練中です。これもその場で書ける方が良いのです。
感情が見えた時に、文字にして感情を把握する、これが大切だから
です。

ということで、紙のシステム手帳を使っています。
今までは、どっか?でもらってきたものでした。もう10年以上
前のです。痛んできたので、買い替えることにしました。
安いものでも、3500円からぐらいです。
正直、結構良い値段するなーと思います。
今までのはリングサイズ23mm?なぜか、今の規格よりちょっと小さめ。
どう見ても、合皮。サイズはバイブルサイズ。

新しいものも、いつも鞄に入れて、持ち運ぶことを考えると、サイ
ズはバイブルサイズに決定です。
まぁ今度も10年単位で使うだろうから、安っぽいものを買うと、きっと
私は来年に買い替えてしまうから、予算オーバーなのは承知で、牛革の
もので、明るい色合いながら、男性が持っても違和感がないブラウン色
に決定。

余談ですが、皮は良いものを見てしまうと、予算が2倍3倍と倍々に、
跳ね上がります。コードバンの物に正直なところ惚れました。でも
お値段が、、もう僕の感覚ではシステム手帳の範疇じゃないです。
ブライドルレザーに、なるともう、、

問題はリングサイズ(手帳の厚みです)です。持ち運ぶなら、薄い方が
当然良いです、でも収納力はリングサイズが大きい方が当然たくさんです。
これは、悩みました。

収納力のある24mm?持ち運びやすい15mm

悩みました。悩んでも仕方ないんで、店員さんに相談のうえ、今のシステム
手帳に使っているリフィルを全部交換して、両方で試してみました。
(さすが、東急○ンズ、サービスがいいです。)

24mmはリフィルの収納力は問題なしです。ただ、毎日持ち歩くにしては
どうしても厚みが気になります。

15mmにリフィルをセットすると、ぎりぎりです。持ち運びは断然こちら
です。リフィルは、今まで余裕が有るので、つい多めにメモなどを入れて
いるのも事実です。過去のカレンダーも意味なく、そのまま綴じています。
ということは、きちんと整理すれば、15mmで行ける。逆に、入りきらな
いぐらいの情報を未整理のまま、ほっらかしにしないことはとっても良い。
と強引な理由付けで、15mmに決めました。

買ったのはこれです。5040円。高価ですが、長くつき合えそうです。
ダ・ビンチ
聖書サイズシステム手帳
リング15mm
牛革ブラウン

http://www.raymay.co.jp/davinci/contents/davinci/bible/lineup.html

年末前に買って、使って2ヶ月たちました。リフィルが入りきらないと
悩むことは一度もなく使えています。
また、本体がしゃきっとしているので、電車の中でも十分、書けます。
リング径は、15mmにして大正解でした。毎日、鞄に入れていて、負担に
なりません。これは大助かりです。意外だったのは、本体内側のポケットの
収納力。ポケットが多く、とても使い勝手が良いです。

大満足です。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する