明るくて、おしゃれな、ペンダントシェードに、ニトリでお買い得。

部屋のペンダント蛍光灯が古くなったので、思い切って買い替えました。近くのニトリで購入。予想以上に明るい。費用ですが、全部で7000円以内にすることができました。

部屋が明るいと気持ちがいいですし、机の上も明るいと、本を読むのも、パソコンするのもすごく楽。買い換えて、1週間たちました。一番良かったと感じたのは、目の疲れもが少なくなりました。目の疲れが照明で変わることは、聞いたことがありまけど、これを体験したのは初めてでした。

最近は、良い(機能面でもデザイン面でも)照明が、手頃な価格です。デザインはいろんな好みと思いますが、何かの参考になれば、と思い購入の覚え書きをします。

今回そろえた商品はこちら。


ペンダントシェード

ペンダントシェード 999円

ペンダントソケット 2,490円

パルックボール 944円 これは3個なので、2,832円

合計 = 6,321円 (送料別です、ごめんなさい)

(ニトリの店頭では、パルックボールの価格が違い、合計 6900円でした。送料も考えると、7000円以内の価格という感じです。)


最近は、ペンダントライトの製品が少ないように感じます。また、デザインが良くお買い得な価格の製品となかなか出会えないと思っていました。その中で、偶然見つけたのが、この組み合わせのペンダントライトでした。

使っている部屋は6畳です。3灯なので、40w × 3 = 120W 。明るさは、十分でした。満足です。買い換えたのに、暗いとがっかりですから。お店にて予算を2000円減らす組み合わせにしようか、かなり迷いました。店頭でも、明るさは確認できますが、店頭がそもそも明るくて、参考にならない。(20分ぐらい、いろいろ考え迷いました。)

結論は、6畳以上は、3灯の組み合わせ(上の組み合わせ)です。8畳までは十分な明るさを持っています。2灯の組み合わせ(下の組み合わせ)は、4.5畳や廊下などのちょっとしたスペースにピッタリ。ペンダントソケットの価格が▲500円マイナス。パルックボールの数が2つになり、▲1,000円マイナス。予算を1,500円押さえて、合計で5,500円以内で揃えられます。

この組み合わせのペンダントライトは、お店で見つけて好みと価格で気に入って買いました。これを買うまでの紆余曲折はこちらにまとめました。照明器具を探して。デザインと機能を追い求めて。

今回は、LEDの照明は選ばず、電球形蛍光灯(パナソニック「パルックボール」東芝「ネオボール」) にしました。大きな理由は購入予算を手頃にするためです。これは、こちらで詳しく記事にしました。LED、電球型蛍光灯 どっちにします?

パソコンしたり、本を読んだりすると、なんだか目がショボショボ?疲れていると感じませんか。僕はそうでした。そして、思い切って照明の交換を考えられると、今までのつらさがなんだったんだろうと思っています。目の疲れを減らせるかもです。毎日の疲れです。目の疲れは肩こりや偏頭痛になるときもあります。(僕はそうです、つらいです。直すためにカイロプラクティックに行きます。良い先生なので、元気な体に戻れます。でも、この費用が結構高いですよね。それと比べると、照明器具を見直して体の負担を減らし、毎日元気を維持できたらって考えるのも良いかも。)

レジに並んだ時、気がついたのですが、ナツメ球が付属いません。あわてて揃えました。(夜、寝るときに真っ暗でいいよ、という場合はいらないのですが、、、、)。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する