照明器具を探して。デザインと機能を追い求めて。

あわせて読みたい

部屋のつかっている蛍光灯、古くてジーーーと耳障りな音がします。そして暗い。蛍光灯を新しいのに変えたら、明るくだろうけど。蛍光灯を買い換えるなら、いっそのこと、機械も買い換えよう、と思っていました。(使っているのは、サークライン 30w + 32W 定番ですね。蛍光灯のみで、だいたい1,000から1,500円くらい。そのまま使えるLEDサークラインが登場しています。でも高い。8,000円から10,000円。)

今のままだと、明るさ不足。何か良いものはと、半年前から探していました。部屋の大きさは6畳。最近はシーリングライトが多く、ペンダントライトの製品が少なく感じます。5,000円から8,000円以内限られた予算で買い換えることに決めました。

大型家電店に行きました。LED照明中心の品揃えです。完全に予算オーバー。蛍光灯のシーリングライトはいくつか展示してあります。でも、どれもデザイン一緒。個性が無い。明るいので機能は十分なのですけど。「リモコンある方が良いよね」と思うと、予算のオーバー。決め手に欠けます。ペンダント型は、端っこに追いやられていました。2つ置いてありました。でも、30年前?という、純和風デザイン。部屋の雰囲気を変えたい!ので、いまいちです。

お手頃な価格で良いものは、やっぱりなかなか無いなと感じて、お店から帰りました。

数ヶ月後、ニトリでシーリングライトが特売と聞いて行きました。お値段、6,980円。さすが「お値段以上」です。デザインどれも一緒だから、これにするか。と思いましたが、特売品の在庫はまだまだいっぱいあります。急ぐこともないし、照明器具コーナーを一度見てから決めよう。そこで、出会ったのが写真の照明器具。「あーこれ良いなー」と思いました。値札を見ると、2,990円えっ、安い!これに決めた。あとは、製品の箱を探してレジにダッシュです。ところが、箱が無い。よくよく探すと、いくつかの製品を組み合わして、自分でコーディネートできることがわかりました。さっきほどの値段は、ソケットの製品のお値段でした。

どう組み合わせられるのか?
・シェードは二種類。お好みで。
・電球の数、2つか3つ。部屋の広さに合わせて。
・電球タイプ。LED、電灯型蛍光灯、白熱電灯(生産、終わったぽい)口がE26ならOK。予算に応じて。
・電灯色。お部屋に合わせてお好みで。

今回買った組み合わせは、明るくて、おしゃれな、ペンダントシェードに、ニトリでお買い得
にまとめました。予算は7,000円以内となり、満足のいくものでした。

LEDも求めやすくなりました。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告