PC机でも安心の安定感!全ての人におすすめ!Amazonマグカップ

あわせて読みたい

Amazon

アマゾン マグカップ。かなり前に知っていました。でも当時は売り切れ、入荷未定でした。しかも、中古価格の方が高くなっているプレミア価格状態だったのです。

アマゾンをよく利用するので、正直欲しかったです。でも値段がその気持ちを遠ざけました。久しぶりに、確認したら、なんと再販されています!。カラーは好みに合わせて、黒と白、2色から選べます。

さっそく、クリックしました。いまでも中古価格の方が高い状態です。いやーアマゾン、すごいです。

割れ物は初めて

実は、初めて割れ物をを注文しました。どんな梱包で届くのかも興味がありました。届いてビックリです。マグカップ1つにしては大きな段ボール箱です。サイズは330×250×170 mmです。A4より大きく高さもある箱です。

アマゾンのいつもの収縮ビニールで、マグカップの箱はきっちり固定された状態でした。これなら割れ物も安心です。

クッション材にくるまれた状態で、マグカップは箱に入っていました。

安定感抜群のマグカップ

箱を開けると、予想以上にシンプルなデザインのマグカップでした。また、サイズが大きいことと、厚みのあるカップなため、重さもしっかりしています。円筒形そのままのデザインなので、その重みもあり、非常に安定しています。

サイズと重さは下の通りです。

  • 直径約8.7cm×高さ約9cm
  • 本体重量:約350g

大きさはiPhoneとの比べるとよく伝わるかと思います。amazonのサイトで見るより、実物は大きいのです。スターバックスのコースターがちょうど同じ大きさでした。

内側にはワンポイントのロゴがあります。

うっかりマグカップをひっくり返して、キーボードにコーヒーが!という心配をしなくていいマグカップです。PC机の上でも安心して使えてます。快適なPCライフを支えてくれます。

amazonファンだけにはもったいない

自分はアマゾンが大好きなファンです。月に5回は買い物をするアマゾンマニアです。ですから、マグカップを楽しんで使っています。では、ファンでない方にはどうでしょうか?

自信を持って、おすすめできます。理由は3つです。

  • 1つ目は、ここまで大きなマグカップはめずらしく、使い勝手が優れています。
  • 2つ目は、シンプルな”かたち”と重さで安定感が抜群、机でうっかりという悲しいできごとになりにくいからです。
  • 3つ目はアマゾンファンでなくても、そのシンプルなデザインと楽しめること、また、まわりの人から注目されるデザインなので、話題の中心になれることです。

楽しみが増えることは間違いないです。おすすめです!。

豆の香りが、コーヒーブレークを楽しむあなたにおすすめ!

An English article

The mug is limited edition of Amazon. – The diary
This link is an English article of Amazon mag!

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告