カルディアミニ ティアラ

  • [wp_share_buttons_ type="official" post_id="1600"]

あわせて読みたい

カルディアミニ ティアラ

単焦点の35mmフィルムカメラ。焦点距離は28mm。とてもコンパクトなアルミのボディ。広角スナップに最適なカメラでした。レンズの描写性能は非常に高く、また、富士フィルムのリバーサルフィルム・ベルビアの鮮やかな色彩を再現する描写でした。

このカメラで撮影した白黒フィルムから、全紙に引き伸ばしても美しい描写でした。このことが大変印象に残るカメラでした。

また、ワンタッチローディングで、ポンとフィルムを入れる機構が独特でした。

一つだけ欠点は、シャッタータイムラグが大きなカメラでした。
独特のタイムラグを持っていて、慣れるまでは違和感を感じます。慣れると、それで問題無いのですが。原因は、シャッターレリーズを切ってから、カメラが測距開始、ピント調整、合焦、シャッター、撮影と、多くの行程を行うためだったらしいです。

永く付き合って行こうと、私は考えていました。しかし、使い出して1年ほど過ぎた所で、胸ポケットにいれていました。(タバコの箱サイズでしたから。)写真部の部室の前で、胸ポケットから水洗している大きな水バケツに、このカメラがスルリと、、、落としてしまいました。

ショックでした。

そして、2度と動かなくなりました。後にも先にも、カメラを水没させた経験は1度だけです(今のところですが)。

・素晴らしい描写とコンパクトな単焦点の携帯に優れたカメラ。
・水没させたカメラ。

と、とても印象に残っています。それと、買い直したかったですが、お金がなくて買い直せなかったですね。

そこそこ、売れたようで、この後2倍ズーム機能が追加された機種も出ました。
カルディア ミニ ティアラズーム

このカメラが、デジカメで復刻してくれないかと思っています。
作って富士フィルムさん。単焦点のコンパクトデジカメの機種が
少な過ぎますよね。
今の各メーカーさんのラインナップ。選ぶ余裕無いので、寂しいです。

参考:FUJIFILM TIARAII

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

  • [wp_share_buttons_ type="official" post_id="1600"]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告