双極性障害とカイロプラクティック 【私の場合】 体の緊張を緩めたら楽になりました

楽!

双極性障害に苦しんでいた時に、多くの事に出会いました。その時は出会っている事にさえ、気づけませんでしたが。

その中に、カイロプラクティックがあります。心の病気ですが、体を調整する事で心に働きかけられている・落ち着いていくと感じました。

カイロプラクティックをしてもらった後は楽でした。それだけでうれしかったです。

毎月通いました。薬は基本となるので必要です。他の治療もやめていません、カイロプラクティックのみでは無理だったとも思います。

回復した今に振り返ると、体の緊張を緩めたのも良いアプローチだったと感じます。素人の考えですが、良かったと思います。

お願い

カイロプラクティックはとても高度な訓練が必要な技術です。信頼できる施術師さんと相談していくことが大切と思います。素人が行うと必ず事故になります。大切な事です、よろしく。

首の骨

私は頚椎(首の骨)1番2番に歪みがあります。かなり矯正できましたが、いまでも歪みやすく頭痛の原因です。お酒を呑むと必ず悪化します。大好きだったお酒をピタッと止めた理由の一つです。

この歪みを徐々に緩めてもらいました。

各種療法のご説明:ココカラ
頚椎(首の骨)の1番や2番 …

ローガンベーシック

同じく”交感神経”が強すぎることを指摘されていました。

「ローガンベーシック」で進めて行くからと言われていました。今でもローガンベーシックについて、私は説明できないし、わかってもいないのですが、この方法を使ってもらったら、楽になったのです。

この経験は伝えたいです。

支えてもらえることは素晴らしい

双極性障害に対して、体の緊張を緩めてもらうと楽になれるとは思いませんでした。私の場合は楽になりました。シンドイからカイロプラクティックさんの力を借りないといけないのか、、と、考えがちです。

辛いときは支えてもらって楽になれた自分で良いじゃない。支えてもらうことは弱い事でないと思います。支えてもらえることが、あなたの良さだと思います。

この記事を書いた人