SteadePod ベルポン ワイヤー式カメラポッド カバンに収納出来て一脚のように使えます

手振れ。写真を撮る時に起こってほしくないもの1位ではないかと思います。手振れ補正機能が優れています。でも、一番いいカットに限って起きるのが手ブレです。

確実なのは三脚を使えれ..ばです。ただ、三脚は荷物になります。一脚でも重くかさばります。

便利なアイテムを見つけました。ワイヤー式の一脚「SteadePod」です。

”荷物になるし”と、三脚を家に置いてきた日に限って、三脚・一脚があればよかった!となるんです。大体そうなんです。気合入れて持って歩いていると使わず、今日はいいか、、と置いてくると使いたい時に出くわしてしまうのです。

Cam

小型でいつでも

小型なアイテムなので、いつでもカバンに入れておけます。カメラの三脚ネジに本体を固定します。引き出したワイヤーを足で踏むか、腰ベルトに固定します。ワイヤーをピンと引っ張ることで、カメラが揺れにくくなります。

はじめはやり難いかもしれません。何度か試して慣れるとかなり安定します。

カメラを腕のみで支えるためブレやすい。カメラを支える手と体、そして、カメラからのワイヤを足で地面に固定すると、三角形になります。

カメラが安定する理由です。

三脚以上のメリットも

混雑した場所では三脚・1脚を使ってはダメです。ということもあります。そんな時でもこのアイテムは活躍します。腰ベルトにワイヤーを固定して、カメラを安定させることができます。

三脚より使い勝手がいい面もあります。カメラストラップを体に固定して、手振れを抑える技は幾つもの流派がありました。

ストラップを肩に引っ掛けて、ピンと張って固定。

Cam02

ストラップを首に掛けて、ピンと張って固定。どちらも脇が閉まって、3角形になっているのがポイントです。

Cam03

SteadePodはいままでカメラマンが試行錯誤してきた技を誰でも使えるようにします。持ち運びやすく、あっ今、使いたい・持っていたら撮れたのに!こんな気持ちにピッタリの製品です。

velbon ワイヤー式カメラポッド SteadePod 383600
ベルボン (2010-10-04)
売り上げランキング: 16,556

講座 開催予定

この記事を書いた人