【RICHO GR DIGITAL IV】ファームウェアアップデート!マクロ撮影 AFターゲットが移動できる

GR DIGITAL IV(GR4)の液晶画面に映っているリンゴマークをよく見てください。アップルです。その葉っぱの部分にAFターゲットがあります。マクロ撮影なのですが、いままでは中央固定でした。

IMG 1714

2013/08/08にリリースされた、ファームウェア V2.30にて使えるようになった新しい機能の一つです。他にも使い勝手がよくなる改良が行われています。

GR
GR DIGITAL IV / ソフトウェアダウンロード / サポート情報デジタルカメラ | リコー

型落ち

GRが登場したことで、モデルとしては古くなったGR4ですが、そのタイミングでもファームウェアの改良を行う姿勢が大好きです。RICHOさん。実際にはGRとGR DIGITAL IVとはまったく世界が違うカメラで、2台持ちが最適だと思っています。

GRは買えないけど。なので、GR4も大切にしてくれているメーカーさんに感謝です。サポート打ち切りにして、新機種に誘導するマーケティングの方法もありますからね。

初代もそうだった

確か、GR DIGITAL IIの販売スタートの後でも、GR DIGITALのファームウェア更新リリースがあったんです。これで「2」の多くの機能が初代GRでも使えるようになりました。

初代を使っていて、GR2の機能が魅力的に感じたのですが、「あっ初代でがんばれる」となりました。その経験で迷いなくGR4を購入しました。

IMG 1733

新しい進化の歴史 GR

今回の「GR」は外観はソックリですが、思想は違っていると感じているのは私だけ?でしょうか?2つ持つとイイと思うのです。お互いに苦手なところを補う予感がします。正式なラインナップからは外されていませんし。

ファームウェア

フォーマットしたSDカードの「ルート」に、ダウンロードしたファームウェアをコピーします。しっかり充電したバッテリーを使って、GRのメニューから、ファームウェアバージョン確認を選ぶと更新できます。

SDカードのどこにコピーするか?がポイントです。フォルダの外(ルート)です。

アップデート手順 PDF | www.ricoh.co.jp/dc/download/firm/gr4/grd4_fwup.pdf

参考記事

3194-130808 「GR DIGITAL 4」のファームウェアアップデイト!!: shiology

ということで、欲しいですね

この記事を書いた人