かとう食堂(築地場内) のどぐろの煮付けに舌鼓 美味しかった

朝8時23分に到着

2018年9月1日 土曜 朝8時23分。トラックやターレ、バイクが慌ただしく行き交う築地場内の和食 かとう さんの前に到着。すでに順番待ちの行列が7から8名、並ばれてます。

なお、築地市場の豊洲移転とともに、こちらのお店も移転する方針で、今のお店の営業は9月までとの案内が店内にありました。

お店情報

店名 かとう食堂
住所 東京都中央区築地5丁目2−1
電話番号 03-3547-6703
営業時間 6:30~14:30(L.O.)
定休日 日曜日・祝日
予約について(可否など) 不明
支払いについて 現金、クレジットカード
席数
待ち時間 約30分(2018年9月土曜日来店)
駐車場 なし
Webページ 食べログ
その他 築地市場での営業は、2018年9月末まで

約30分待ちで店内へ

店内満席で、待っている間に、スタッフさんが注文を確認されます。

一緒に行ったさゆりっぷさん曰く「ブリの塩焼きがおいしくオススメ」と言ってもらったのですが、メニューを見ていると、飛び込んで来たのが「煮魚 のどぐろ」の文字です。3,000円でしたが、鳥取に住んでいた昔に味わったのどぐろ、「あゝ、美味しいんだろうなぁ」とゴクリ。

のどぐろの煮付けをお願いしました。

だいたい30分ほど待ったところで店内へ。そして席に座って、7分ほどで、やってきました。煮付け。

のどぐろの煮付け

プルプルの身。

箸を入れると、柔らかさと旨味が溢れてきます。

美味しかった!です。

余談

あとから調べたところ、和食かとうさんが、2016年12月末に閉店、その後、同じ場所にて経営母体が変わったあと、2017年2月16日に営業スタートとのことです。

ネットでは、以前のお店との比較も散見されますが、私的には、美味しく幸せな味わいを堪能し、大満足でした!ご馳走さまでした。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。