無印良品 天然炭酸の水 微炭酸でおいしい

無印良品にも炭酸水 登場!

無印良品にはよく行く。いろいろな商品から生活の楽しさを提案していると感じている。昔、カメラの販売を経験したことがある。この時に、「カメラを売ることより、買われたお客さんの生活がどう変わるかを話して分かってもらう。これが大切。」と上司から教えられた。その通りだと思う、

無印良品はそのデザインも話題になる。デザインが優れているから、自分の部屋の雰囲気が変わる「その楽しさ」を提案していると思う。「国産 天然炭酸の水 500ml」無印良品から炭酸水が発売された。

さっそく1本買ってみた

1本かってみた。無印良品なので、他の商品と同じデザインのボトル。水色のデザインが他の商品と違い。目立っている。

期間限定のお試し価格で、137円が126円だった。(2012/08/12現在、お試し期間が終了。)どんな炭酸水かワクワクしながら帰宅した、帰宅後に冷蔵庫でよく冷やした。

 

味は?のど越しは?

はじめて飲んだときの感想は、「わずかな炭酸」「ミネラルのうま味があるが、まろやかな味」だ。のど越しはミネラルウォーター。炭酸をほとんど感じない。それでは物足りないのでは?と思われるだろう。ところが、水がおいしい。ミネラルウォーターとくらべると、のど越しも十分楽しめる。炭酸はほとんど感じないが、ミネラルウォーターの味を増す脇役として活躍している。炭酸が強いとこのやさしく・まろやかな「うま味」が消えてしまうと感じた。そうなると、この水の特徴が失われてしまう。

ミネラルウォーターとは違う楽しみがある。暑い日に爽快感を得たい、気分をリフレッシュするのにぴったりだろう。炭酸が強いのは苦手、好みでないなら、この「国産 天然炭酸の水 500ml」を試すのは良いと思う。きっと満足できると思う。

微炭酸。「Sanpellegrino(サンペレグリノ)」とはどちらが微炭酸か。「国産 天然炭酸の水 500ml」がより微炭酸と感じた。つまり、かなり炭酸は弱い。「微炭酸ですので一般的な炭酸水に比べると炭酸が弱く感じられます。天然炭酸の本商品の特徴です。」商品のラベルにも赤字で書かれている。微炭酸のこの商品に、無印良品は自信をもっているのだろう。

>>Sanpellegrinoの記事をもっと読む

 炭酸水のカテゴリーで、今ところもっとも微炭酸だろう。先に話したが、炭酸が強いのが苦手な人も多い。その点でも勧められる。もちろん、強い炭酸が好きな人にもミネラルウォーターとして十分な実力をもっている。うま味十分な炭酸水として楽しめる。

料理とは合うのか

どの料理ともあう。微炭酸なので脇役として名役者。炭酸の主張がすくない。料理のおいしさをさらに増してくれる。ミネラルウォーターと違う点は、料理の油の味が口の残るのを微炭酸がリフレッシュしてくれる。口直ししてくれる。だから、料理がおいしい。ミネラルウォーターとしても実力がたかく、まろやかなおいしい時間を楽しめる。「Sanpellegrino(サンペレグリノ)」はしっかりした雰囲気で食事のおいしさを増してくれる。「国産 天然炭酸の水 500ml」はゆったりとまろやかだ。

水は奥会津の自然がつくったミネラルウォーター

ミネラルウォーターとしても実力があると感じた。残念ながら多くの炭酸水の水源は公表されていない。「国産 天然炭酸の水 500ml」は水源の場所・良さが丁寧に書かれている。 炭酸ガスを添加しておらず、小さく繊細な泡が特徴と書かれている。まさにそのとおり。ミネラルたっぷりの軟水。まろやかなうま味のある飲みやすさだ。

ラベルにも採取地:「福島県大沼郡金山町」と明記。ブナ林、その地下にある幾層もの地層のフィルター、奥会津の自然がつくった、雑味ない・まろやかな口あたりのミネラルウォーター。

  • カルシウム 13 mg /L
  • マグネシウム 6mg /L
  • ナトリウム 14 mg /l
  • カリウム 3mg /l

上が成分表。ラベルは500ml当たりの表記だが他の商品と比較しやすいよう、本サイトでは1L当たり成分に換算して転記した。

採取地を明記している炭酸水はめずらしい。 「ザ・プレミアムソーダ 山崎の天然水でつくったソーダ」ぐらいしか知らない。「国産 天然炭酸の水 500ml」と「国産」は商品名にある。でも、奥会津・福島県大沼郡金山町・ブナ林などのキーワードが商品名にない。このあたりのセンスは絶妙だ。無印良品。無印と名乗っているポリシーを感じる。

>>ザ・プレミアムソーダ 山崎の天然水でつくったソーダの記事をもっと読む

 

価格

他の炭酸水ともっとも違うことがある。無印良品でしか売っていないことだ。無印良品の店舗かネットストア販売だ。価格は500 mLのペットボトル1本、137円。Amazonなどで24本のケースで買うことが条件になるが、他の炭酸水が1本当たり80円から100円以内の価格。ちょっと高いなというのが正直なところ。

上に書いた「ザ・プレミアムソーダ 山崎の天然水でつくったソーダ」はもっとおいしい。正直な感想。なので同じ「まろやかな雰囲気とやさしいうま味」までは味わえない。が、他の炭酸水と比べると、かなり高いレベルで、小さく繊細な泡とミネラルたっぷりの「まろやかなうま味」を楽しめる。

この特徴を考えると納得の価格だと思う。逆に、他の商品はケースでの購入をしないと単価が高くなる。この商品はそれがない。飲みたいときに気軽に買って楽しめる。

まとめ

「わずかな炭酸」「ミネラルのうま味があるが、まろやかな味」。のど越しはミネラルウォーター。炭酸をほとんど感じない。かなり炭酸は弱い。「微炭酸ですので一般的な炭酸水に比べると炭酸が弱く感じられます。天然炭酸の本商品の特徴です。」と商品に説明書きもある。「Sanpellegrino(サンペレグリノ)」より微炭酸と感じた。つまり、かなり炭酸は弱い。

強い炭酸と刺激・爽快感を求めてしまうと、物足りなく感じるだろう。しかし、小さく繊細な泡の炭酸。ミネラルたっぷりの軟水。まろやかなうま味のある飲みやすさだ。炭酸が強いのは苦手・好みでないなら、この「国産 天然炭酸の水 500ml」を試すのは良いと思う。お勧めできる。きっと満足できると思う。

価格の点は無印良品でのみの販売という特徴がある。飲み慣れた軟水で、小さく繊細な泡とミネラルたっぷりの「まろやかなうま味」を楽しめるので、納得の価格だと思う。炭酸水というカテゴリーにどんどん新しい商品が出てきた。選択肢が増えることは大歓迎。一度飲んでもらえると、この商品で楽しむ時間も良いなと感じてもらえるだろう。近くに無印良品がある方には強くお勧めしたい。

>>9つの飲みくらべ記事をもっと読む

国産 天然炭酸の水 500mlは無印良品でしか販売していません。残念です。
ここでは個性豊か別の炭酸水も紹介します。

この記事を書いた人