2日間で500km 能登半島をデミオ 13S Lパッケージにて走ってきました

能登半島を堪能しました。2日間で約400km走りました。レンタカーでお借りしたのは、デミオ 13S Lパッケージ。なんと、登録してまだ1ヶ月の新車でした。スタート時点の走行距離も1,400kmでした。

スタッドレスタイヤを装着しているため、ハンドリングはどうしても、少し緩やかなものでしたが、長距離運転しても疲労しにくく、扱いやすい車でした。

デミオ

シートもコンパクトクラスの中では、しっかり体をホールドしてくれました。疲れにくいのは、このシートのおかげですね。6速ATで機敏に動いてくれます。

495kmを走って、ガソリンタンクを満タンにするのに、28.7Lでした。燃費は、17.2 km/Lでした。カタログスペックは、24.6 km/Lなので、30%の違いがありました。山間部もあり、スタッドレスタイヤですし、高速道路も走っている状態なので、結果としては満足です。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する