日水清心丸を飲んでみたら苦かったが気圧変化からの偏頭痛対策に

台風が近づいてきて、気圧が大きく変化して、偏頭痛が来そうというシンドイ雰囲気を感じたので、教えてもらっていた「日水清心丸」を飲んでみました。

一つ、3,000円の漢方薬。

飲んでみたら、苦かったです。

こちらが、漢方薬が入っている箱。約4cmの正方形です。

成分はこちら。この成分量は2丸なので、1つだと半分に換算する必要があります。

牛黄(ゴオウ)羚羊角(レイヨウカク)が貴重な薬だそうです。

箱を開けたら、白い丸い蠟のケース?が登場。これは、漢方薬ではなく、薬を湿気などから守るケースの様子。

これをグッと押さえると、割れて、中にビニールに包まれた漢方薬が登場します。

割ったところがこちら。金箔に覆われています。

ビニールを取り除き、金箔のまま、口にいれます。噛むと、粘り気のあるダンゴです。それを噛みながら、水と一緒に飲みます。

苦いのですが、丸っとそのまま、飲み込まないように、噛みながら服用します。

【第2類医薬品】日水清心丸 1丸×10
日水製薬 (2001-03-01)
売り上げランキング: 1,109
講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします