Hitoshinaya(ヒトシナヤ)羽田空港第1ターミナル Fゲート前 鮭膳 1,315円を楽しむ

羽田空港第1ターミナル、出発フロアJAL Fゲート反対に、和風の雰囲気のお店があります。

Hitoshinaya(ヒトシナヤ)さん。

出発ロビーの目印は、Fゲートと「3の時計」

朝ごはんに、鮭膳 1,315円を楽しみました。美味しかったので、ご紹介。

お店は、3つの入り口に分かれています。

「あさごはん」の暖簾がある中央の入り口。

向かって右は、「どんぶり」の暖簾のある入り口。

一方の左は、「らーめん」の暖簾のある入り口。

このうち、中央の「あさごはん」の部分は、営業時間が5時から20時(ラストオーダー 19時30分)。

左右の「どんぶり」と「らーめん」の部分は、営業時間が10時30分から19時30分(ラストオーダー 19時00分)と、オープンの時間が異なります。

また、「あさごはん」も、朝の10時30分までは、メニューが、白粥か鮭膳の2つのみとなります。

鮭膳。脂と旨味のハーモニー。

白粥。お米は、国産コシヒカリ(北海道)とのこと。

お店に入ったのが、10時20分頃だったので、鮭膳をオーダーしました。結論としては、鮭膳が美味しく、おススメです。

メニューはこちら。

お茶の代わりに「出汁」で出迎えてもらえます。塩控えめでホッとする味でした。お代わりお願いできます。

オーダーしてしばらく待っていると、やってまいりました鮭膳。

鮭も塩控えめの味付け。

ご飯が美味しい。

お味噌汁は、呉汁という大豆をすりつぶして味噌汁に合わせたものでした。

店内の様子、大きなカマドが見えます。カウンター席の構成。

カウンターの後ろには、荷物置き場が用意されています。空港ならではの店内設備。大きな荷物があっても安心して、食事を楽しめます。

ほうじ茶もオーダーして、お支払いはこちら。

ご馳走さまでした。

ブログコーチものくろの一言

塩控えめ、味付けも控えめ、でも、美味しい!という、優しい味わいのお店でした。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします