ブログを書くのが4日ぐらい間隔を空ける日常を過ごしたら、書かないことに違和感を感じなくなった

タイトルのままですが、ブログを書かずに、4日ぐらい間隔を開けてしまう11月になっています。

原因は、おかげさまでたくさん仕事のご依頼をいただいていたり、法人を設立したり、とフル稼働なのに、そこに思いつきで引越のスケジュールを割り込ませたため。

どれだけ無計画だったのか?というと、設立した法人登記の役員住所を変更を2ヶ月の短期間で行うという、、ことに。

で、今日、少し時間の余裕ができて、歩きながらフッと気づいたんですよ。

ブログを書かない日常でも、違和感を感じていないことに。

ということで、その違和感を記事にして、軌道修正です。

数日の間隔が空いちゃうと、いい記事を書かなきゃという無意識のレベルなのに、自分自身でハードルをあげてしまうので、どんな些細なことでもアップすると、宣言しておきます。

とりあえず、親指シフトでよかった。今の思考をそのまま書けるのだから。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします