決済サービス Stripe にトラブルが発生したが、迅速なサポートで当日中に解決していただき、ありがたかった

講座イベントの決済に利用しているサービスStripeに、2019年1月24日9時に、トラブルが発生しました。

トラブルの内容は、すでに銀行口座に振り込まれている資金について、送金失敗した、今後の送金も止まる予定で、銀行口座を登録し直すことを促す内容のメールが届くというモノでした。

正直冷や汗ものでした。一体何が起きたのか、理解できませんでした。

はじめはフィッシング詐欺メールでは?と、送信元のドメインとメールアドレスをしっかり確認しましたが、 正真正銘Stripeから送信されていました。

すでに銀行口座に資金は移動完了しており、それがどうなるのか、不安にはなりましたが、借金している資金を動かすことはできないはず。

まず、口座のある銀行さんの電話サポートに連絡し相談しました。ところが銀行側では事態がよくわからないという回答でした。(実際、Stripe側のトラブルだったので、銀行側の回答は正しかったわけです)

次に、Stripeのサポート問い合わせページに、「このようなメールが届いたが、どうしたら良いのか?」と送信。

次に、Stripe の管理画面にログインして、設定が間違っていないか、色々とチェックするも、どう対策して良いのか?見つからず。

仕方ないので、一旦、日常業務に戻りました。

午前中は、決済されている資金が今後、銀行口座へ移動しなかった場合を考えたり、色々な可能性を考えて、悶々とした気持ちでした。

状況が一変したのは、午後13時すぎ。

Stripeからメールが届きました。午前9時に届いたメールはシステムエラーによって誤って送信されたこと、そして、システムエラー解決のため復旧作業中であることが書かれていました。(日本語と英語、両方の文章が書かれていました)

正直、安堵しました。

ほっ。

14時30分ごろには、午前中にサポートへ送信した問い合わせメールへの返信も届きました。

ここでも、システムエラーによって誤ってメールが送られてしまったこと、現在復旧作業が進行していること、今回の対応でユーザーがは何も行う必要はないこと、について丁寧な返答メールでした。(この問い合わせ回答メールは日本語でした)

そして、16時前には、今回のシステムエラーの復旧が完了したとのメールが届きました。

迅速な連絡と復旧作業によって、安心できました。ありがとうございます。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する