Lightning SDカードリーダー(Apple)の速度に不満なら、SDカードを買い替えると改善する

あわせて読みたい

AppleのLightning SDカードリーダーを愛用しています。ミラーレスカメラで撮影した写真データをiPhoneに転送するのに、便利です。

このカードリーダーを使っているときに、iPhoneへの画像読み込み速度が遅いと感じていました。

カードリーダーが、速度のボトルネックになっていると思い込んでいたら、実はSDカードの速度がボトルネックでした。

このAppleのカードリーダーを使っていて、画像の読み込み速度に不満があるなら、高速なSDカードへ買い替えすると、改善します。

実は、SDカードの速度が、画像の読み込みに影響しているとは、想像していませんでした。

LUMIX GH-5 を使い始めたときに、UHS-II規格に対応している高速なSDカードも同時に購入しました。

購入したのはこちらの製品です。

サンディスク 高速SDXC UHS-IIメモリーカード(Class 10対応・128GB) 防水仕様 Extreme PRO SDSDXPK-128G-JNJIP

UHS-IIとは、データの転送速度の規格です。312MB/秒の転送が可能な規格です。さらに速いUHS-IIIの規格もありますが価格が高すぎるため、事実上、高速なデータ通信が必要なSDカードなら、UHS-IIを選ぶ状況です。

UHS-IIでも、かなりの価格になってしまうのですが。GH-5に使うSDカードは、UHS-II規格が推奨されているので、チョイスしました。

お値段も高かったのですが、これをLightning SDカードリーダーに使ってみてビックリしました。画像の読み込みが、今までとは比べものにならないくらい速いのです。

さすが、UHS-II規格。

ここで、気づきました。

Lightning SDカードリーダーが遅いのではなく、SDカードが遅いことに。

ということで、Lightning SDカードリーダーの読み込み速度に不満があるときは、SDカードを高速タイプに買い替えが効果的です。

今回購入したSDカードはこちら。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告