室外機「風除け」ルーバーを購入、ワンルームマンションの狭いベランダで風向きを変えて快適にするために

自宅はワンルームマンションです。小さいながらもベランダがあります。

狭いベランダのスペースを有効に使いたいのですが、大きな問題がありましたが、この製品を購入して解決しました。

エアコン室外機の置き方がベランダの中心を向いており、エアコンを動かすと室外機からの風がベランダを横断します。

ベランダに緑のある景色が好きで植木を置きたいのですが、その風が直撃して大きなダメージを受け、枯れてしまいます。

色々探した結果、風向きを変えるルーバーを室外機に後から取り付けできる製品を購入しました。どうしようか?と考えた当初は、こんな製品があるとは思わず、様々な室外機のルーバー付きのカバーを探したり、様々な製品を検討しました。

例えば、こんな製品です。

この室外機のルーバー付きカバーを、ショッピングカートに入れて住所を入力するところで気づいたのが、サイズ的に、自宅のベランダだと、サイズが合わず置けないことに気づきました。買ってからでなくてよかったです。

室外機が設置されているベランダの部分は、出入り口のサッシがあり、ただでさえ狭いベランダですが、さらに狭くなっています。

ほとんどの室外機カバーは横幅 90cm以上のサイズです。ところが、メジャーで測ってみると、ベランダのスペースは86cmしかありません。4cm 足りず置けません。

探していくと、幅が狭目の室外機カバー(下のリンク)を見つけましたが、90cmのLタイプは在庫ありですが、お目当の86cmのタイプSは納期が未定でして再入荷の予定もわからない状態でして断念しました。

ああっベランダに植木を置くのはダメかもと、諦めかけたのですが、室外機に直接風向きを変えるルーバーを取り付けれるのでは?と閃きました。道路に面しているエアコン室外機を街中を歩いて見つけて気づきました。

探せばあるものでして、エアコンのメーカーを問わず、後付けでしかもネジを使わずに、風向きを変えるルーバーを取り付けできる製品を見つけました。それがこちらです。

サイズは、M と L の2種類がありましたが、商品案内ページに書いてある寸法と、エアコンの室外機のサイズをメジャーで測り、室外機のファン直径がちょうど46 cm でしたので、M モデルを選択しました。

代引きの宅配便で注文しました。届くのが楽しみです。続く。

はじめての小さな庭づくり―小スペースをもっと素敵に
成美堂出版
売り上げランキング: 2,230

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告