「Ulysses Window」で検索して見つかるWindowアプリは、Macの開発元とは無関係、買っちゃだめ

「WindowsのUlyssesがあればなぁ」と検索すると、Windowsのアプリが見つかります。しかし、このアプリは買っちゃダメです。(なので、リンクは貼りません)

理由はこちらのツィートです。

MacならびにiOS版のUlyssesを開発・販売している@ulyssesappさんによると、

「Windowsアプリは、私たちとは無関係、厚顔無恥な騙し取るアプリである」

このように、厳しい口調でコメントしています。

Windowsで動くらしいアプリのアイコンを、よく見るとデザインが異なっていたり、サイトのドメインが違っていたり、そもそも、iCloudと連携しているから真価を発揮するのがUlyssesなので、ちょっと考えると「あれ?おかしくない?」と気づくのですが、Windows版らしき販売サイトでは、特別割引中となっていて、僕は冷静な判断力を削がれました。悔しいです。

何より、Windowsらしき版の価格が安すぎなのも、冷静に考えるとおかしい点です。


Windowsらしき版アプリは、iCloudはもちろん、他のクラウドサービスとも連携しない、もちろんiOSのアプリと繋がらない変なアプリです。

どうして、こんなに詳しく調べられたのかと言いいますと、買っちゃたんですよ。

決済の時も振り返ると変でした。Buyのボタンを押したら、いきなりPayPalの決済サイトに飛んだのも、冷静に考えたら、おかしいと思うのに、UlyssesがWindowsでも使えるんだ!と勘違いして冷静な判断力を失っていました。

ということで、買っちゃダメです。(いい勉強代の出費になりました。)

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する