QPカード101 を購入、iPhoneのProCameraアプリ ホワイトバランス調整に試してみたが、用途が異なっていた

iPhoneで写真を撮るときにホワイトバランスを調整するためにグレーカードを探して、小さいグレーカードは持ち運びに便利だろうと思って購入したのがこちら。

実際使ってみたら、小さすぎることで調整しにくいデメリットがあることがわかって、結局使わなくなりました。

ヨドバシカメラさんで見つけたけど、実際の使い勝手がわからない

このグレーカードは、ヨドバシカメラ アキハバラ店さんの2階カメラコーナーで見つけました。小さく携帯するには良さそうなのですが、実際の使い勝手はどうなのか?は、わからないわけでして、1,800円ほどだったので、「じゃ試しに使ってみよう」と購入しました。

iPhoneで実際に使ってみました

iPhone 7 PlusのProCameraアプリにて、ホワイトバランスを調整するために使ってみました。

ケースを開けると、中からは3枚のカードが出てきました。3つとも同じカードです。カードのサイズは140mm × 40 mmなので、iPhone 7 Plusと長さが同じくらいで、幅が半分のサイズです。

裏面には、弱粘着シールがあって、貼り付けて使えるようになっています。

調べてみたら、撮影アプリのホワイトバランスを調整するのではなく、実際に撮影し、現像処理のときに、このグレースケールを使って、調整する製品ということがわかりました。

そもそも用途が違っていた

グレーチャートのカードは、「ブラック・18パーセントグレー・ホワイト」と、3つの部分に分かれており、それぞれの部分が、縦横 40 mm × 40 mm の小さな正方形しかありません。

iPhoneのカメラは広角なので、ProCameraのホワイトバランスを調整するときには、グレーカードの部分が小さく、画角全部をカバーできず、使い勝手がイマイチでした。

それもそのはずで、そもそも、用途が異なっている製品だからです。

このチャートと撮影したい被写体の2つを一緒に撮影して、現像のときにホワイトバランスを素早く調整するための製品でした。だから、ブラック・18パーセントグレー・ホワイトの3つがセットになっているのです。

試してみて、違うグレーカードを使っています

iPhoneのカメラアプリにて、ホワイトバランスを整える用途には、このグレーカードは適さず、結局、こちらのグレーカードを購入して、A6サイズにカットして使っています。

銀一 シルクグレーカードVer.2 060012
銀一
売り上げランキング: 5,820

小型で「これなら持ち運びに便利」と購入しましたが、小さすぎましたし、用途が異なっている製品でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告