JR西日本 記念入場券「瀬戸大橋線開業25周年記念入場券」

1988年(昭和63年)に開通した瀬戸大橋、今年(2014年)で26年になっています。去年の2013年に25周年記念の鉄道入場券が発売されていました。

偶然、そのタイミングで記念切符を購入していたんですよね。一年以上経っていますが、机を整理していたら見つけたので、ブログにアップします。

瀬戸大橋線25周年記念入場券

平成25年3月22日10時頃に JR西日本 岡山駅のみどりの窓口にて購入しました。

瀬戸大橋25周年記念キップ 台紙

これは『JR西日本』の記念きっぷです。というのが、この記念切符は『 JR西日本』と『JR四国』の2つのバージョン(おのおの2,500セット)がありました。

しかも、発売ちょっと(一ヶ月)が違っていました。

  • JR西日本 : 2013年3月20日(水)〜 平成25年5月20日(月) 700円
  • JR四国 : 平成25年4月10日(水)~平成25年6月10日(月) 800円

値段の違いは入場券の金額がJR西日本は140円なのに対して、JR四国は160円と違うためです。

参考:

JR西日本とJR四国の両方をコンプリートすると”台紙2枚を1つにセットできるホルダー”がもらえたそうです。さすがに、ものくろは四国には買いに行けませんでした。

瀬戸大橋 年表

瀬戸大橋25周年記念キップ 年表

台紙には『瀬戸大橋のあゆみ』として、年表がありました。

瀬戸大橋25周年記念キップ

入場券は”硬券入場券”で、JR西日本版は下の5つの駅がセットになっていました。

  • 岡山駅
  • 妹尾駅
  • 早島駅
  • 茶屋町駅
  • 児島駅

発券日は平成25年3月20日です。有効期限は平成26年3月31日なので、今は無効です 笑。

そうそう、瀬戸大橋のライトアップも綺麗ですが、明石海峡大橋のライトアップには点灯パターンがあるので、タイミングを合わせると楽しいですよ。

そして、四国の高松といえば、美味しい讃岐うどん。釜バターがおすすめです。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する