松尾ジンギスカン(新千歳空港 3階) ラムリブロースジンギスカンセット を楽しむ

新千歳空港の3階にある松尾ジンギスカンさん、こちらのラムリブロースジンギスカンセット(一人前2,480円)に舌鼓を打ってきました。

訪れたのは、2018年10月下旬の土曜日、13時ごろ。ランチ時でしたが、一番混雑する12時台が過ぎていたので、待つことなく店内に案内してもらいました。

お店の入り口。周りにジンギスカンの香りが漂っています。その香りに引き寄せられました。

お店の前のショーウィンドウ。ジンギスカンだけど、バリェーションがたくさん。

選んだのは、ラムリブロースジンギスカンセット。一人前 160gのところ 190gに20パーセント増量キャンペーンを開催していました。これを二人前、オーダーしました。

一人前 2,480円。二人前で、だいたい5,000円。

こちらがジンギスカン鍋。真ん中に「松」の文字がどーんと入っています、この波の形か大切なんだろうなぁと。

しばらく待っていると、到着したのが、こちら。二人前のリブロースのラム肉。

「どう焼けば良いのかなぁ」という、ジンギスカン、そして、北海道初心者の私でしたが、スタッフさんが、丁寧にジンギスカン鍋の上に、周りにカボチャやモヤシ、その中に、ラム肉をセットしていただきました。

「どれくらい焼けばいいの」と悩みましたが、ラム肉の両面の色が変わるぐらいで、okとのことでした。あんまり焼きすぎると、硬くなってしまうようです。

いやー美味しかったです。

各席に、ビニール袋が備えてあり、荷物に匂いが移らないように、包むことができます。

エプロンも用意されています。真ん中のでっかいロゴがちょっと恥ずかしいです。

ご馳走さまでした。

店舗情報はこちら。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします