【 Sylfeed インポート:アップデート 3.1.0 】バックアップからフィードリストを復元する方法

Sylfeed 3.1.0 アップデートがやってきました!待ち望んだ”フィードリスト”をOPMLファイルにてバックアップができるようになりました。

バックアップしたOPMLファイルはいざっという時のために大切に保存しています。でも、復元方法は確認しておかないと..予備のiPhone 5に、Sylfeedをインストールして、フィードリストをインボートしました。

Mac(Windows) iTunesアプリから OPMLファイルをiPhoneにインポート

下準備として、Mac(Windows) iTunesアプリを介して、バックアップのOPMLファイルをiPhoneに転送します。

IMG 5342

LightningケーブルでiPhoneをMac(Windows)と接続して、iTunesアプリを起動します。

iTunesアプリの『app』タブを開きます。

1

開いたウインドウを下にスクロールします。

2

Appのファイル共有にある”Sylfeed”をクリックして『選択状態』にします。次にウインドウ右下にある”追加”をクリックします。

10

ファイル選択ダイアログが表示されるので、バックアップのOPMLファイルを選択します。

追加をクリックすると、スグにiPhoneへ転送、でも、Sylfeedのインボート作業が残っています。

ここで『追加』を行うと、即時にiPhoneへファイルは転送されます。

スクリーンショット 2013 10 16 10 18 43

はじめはこれだけで、インポートできた!”おれ!クール”と勘違いしていました。あくまで、iPhoneへファイルを転送しただけ。

Sylfeedの郵便箱にOPMLファイルは届いたけど、開封していない状態です。開封がインポート作業になります。

Sylfeedを起動してインボート作業を行います。

アカウントを作成後、画面右上の”編集”をタップします。

1

画面、左上のアイコンが『RSS+』の様に変化しています。これをタップします。

2

「OPMLをインポート」をタップします。

11

さきほど、iTunesからiPhoneに転送した OPMLファイルが表示されるので、タップします。

13

OPMLファイルのフィードリストが表示されて、「この購読リストでいい?」と聞かれます。もちのろんですから右上の『完了』をタップします。

IMG 3275

これでインポート完了です。無事にバックアップのOPMLから復元することか出来ました。これで安心してSylfeed を使っていけます。今回のアップデートは本当にありがたいです。感謝!

IMG 3276

二回 同じOPMLファイルをインポートしたら...

試してみました。重複フィードは上書きされる様子です。同じサイトさんのフィードが2つにはなりませんでした。

ワザと”1つだけ”フィードを消して、同じOPMLファイルを読み込んでみたら、その消した1つのフィードだけが追加されていました。

とはいえ、がっつり上書きしているわけです。注意して作業を!よろしくお願いします!

Sylfeed

170円
(2013.10.16時点)
posted with ポチレバ

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
インターネットな話題
について読む