2014ブロガーズフェスティバルは参加者のかけ算で笑顔と出会えた一日!感謝 #ブロフェス2014

2014年8月23日土曜日、東京 大田区で開催された「2014ブロガーズフェスティバル」に、写真カメラマンとしてスタッフにて参加しました。

課題もあるけれど、ブログを愛する人が200人集まることで生まれるパワーを体験した日でした。「みんな、瞳が輝いてる!」と、ファインダーを通して感じました。

ステージA担当

ステージAの写真記録が担当でした。建物の構造上、隣のステージBと互いに音声が聞こえるため、聞き取りにくいのは残念な点だったと思います。できるかぎりの調整 をしてもらったんですが、どうしても聞こえにくいと感じつつ、写真を撮影していました。

3つのステージでの講演からどれを選ぶ?、これ、難しかったなぁと感じます。どれも聞きたい!と感じましたからね。

200名以上のブログを愛する人が集まること

一つ一つの講演についてでなく、全体として振り返って感じたことがあります。

200名を超えるブログを愛する人が集まると、すごい量の情報発信となる!と感じました。開催日から一週間経過したのですが、参加エントリーの数がすごいわけです。参加できなかった!エントリーもすごい数なんです。

この巻き込み力は本当にすごいなと感じてます。

IMG 0443

”直接”に言葉を交わせる意味

やっぱこれです。はい、これ。

ネットて可能性があります。素晴らしいと思います。でもね。

直接、顔を合わせて、言葉を交わすって、いいですね。

「あの記事、良かったよ!」と直接に言葉を発せることがうれしかったです。ああ、このために来て良かったなぁと感じました。そして、懇親会でご挨拶していると「あっこの 箱 のアイコン!見たことある」「ブログを読んでますよっ」とのお声掛けを頂きました。ああっブログを書いていて良かったなぁと感じました。

カメラのファインダーから

参加者のかけ算で”増えた” 出会い・言葉の交わり・笑顔があった一日でした。約500枚ほど、記録として写真を撮影させていただきました。笑顔が多いんですね。そして、瞳に力強さを感じます。

そして、ブログを介して来年へ向けて多くの改善点も意見されています。みんなで切り開き、創る形に一歩づつ歩んでいけたらと感じました。

で、実際のところは「ぜひ体験してほしい」これです。来年も開催されます。どんどん参加者同士が繋がっていくイベントですよ。

関連記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
ブログで情報発信
について読む