通信速度 3Mbps ってどれくらい?を ドコモiPhone で確認する方法

  • ブックマーク
  • Feedly

ぷららモバイルLTEから、2014年9月1日に登場したのが「定額無制限プラン」です。

このプランは通信量無制限なのに”月2,980円”の定額料金で使い放題という魅力あるデータ通信専用(音声通話はできないんです)プランです。

先日ご紹介した日本通信 b-mobileのプランは月 7GB の通信量制限がありますが、このぷららモバイルLTEは同じ月の料金なのに、通信量の制限がありません。ただし、通信『速度』が常時制限されます。

月額 2,980円で通信量制限無しだけど、2つ制限があります

データ通信量の制限無し!と聞けば『使い放題』と感じますが、、実際は注意点があります。まず、2014年9月1日から提供スタートしたのですが、先着 600名限定という残念な状態でした。600名って、、少なすぎですよ。

翌日の9月2日には600名の申し込みがあった様子で、その後の受付になると『SIMカードの到着に最大1ヶ月待ち』という状態だそうです。詳しくは下のリンクでご確認ください。

もう一つの制限が通信速度の制限です。

通信速度が3Mbpsに制限される

LTE?なのか、、という、通信速度が常に『3Mbps』です。電波の状態に関係なく、速度は3Mbpsが上限です。スピード制限ありだけど、使い放題なんです。

ものくろが使っているiPhoneはドコモ回線なんです。ドコモのiPhoneと言えば、通信速度の速さを感じないんですが、それでも、7とか8 Mbpsぐらいの速度は出ています。

なので、『3Mってどれくらいなの?』です。

ドコモの場合は”3G”の設定でだいたい3Mbpsぐらい

ドコモ iPhone 5sの場合、3Mbpsがどれくらいか?おおざっぱな確認ができる方法があります。

『設定』を開き、モバイルデータ通信を開いて『LTE回線を使用』をOFFにします。あっWifiが入る場所なら、Wifiもオフにしてください。

通信設定

これで『3G』のみの通信となり、この設定でドコモの場合はだいたい 3Mbps の通信速度になるんです。理由はドコモのFOMAハイスピードという回線を使うからです。

回線速度を測定して確認

Mfr回線速度

下の通信速度を計測アプリを使って確認しました。

MFR 回線速度チェッカー
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

なんどか繰り返して測定しましたが、だいたい3Mbpsになりました。

後はこの状態で、実際にWebブラウザーを開いたり、いろいろと使いながら、普段と通信速度の違いがどれくらい感じられるか? 実際に確認できます。

ものくろ的には、ちょっとちょっとなんですけど、すこし間ができてて、一瞬待つなぁと感じました。普段、高速回線に慣れていると違和感を感じるとかもです。

本音としては、通信速度が出ないiPhoneはストレスを感じてしまうんです。ちょっとちょっとだけど、その待っている時間がもったいないと思うタイプでして。

もっとも、この点をどう解釈するか?は人それぞれだとも感じます。ですので、この設定で”だいたい”だけど 3Mbps の世界を前もって体験することをおすすめします。

次回は8月からスタートしたメールマガジンについてを書く予定です。ご期待ください。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら