どのPCでも同じドラフト(下書き)を使えるようにする。MarsEdit + DropBox

Macでの定番 ブログエディタ、MarsEdit。このドラフト(下書き)をDropBoxに保存するように、設定を変更しました。DropBoxを経由して、同じファイルを利用します。外出のMac Air で書いた原稿を、自宅のiMacで仕上げてアップということをスムーズに行えます。便利です!これおすすめです。

設定を行うにはシンボリックリンクを作る必要があるので、ターミナルの操作が必要です。あっDropBoxのアカウントも使えるようにしておいてください。

手順

1台目(マスター)

  1. DropBox に、MarsEdit フォルダを作成
  2. PCの「LocalDrafts」フォルダを、DropBoxのMarsEdit フォルダの下に移動
  3. DropBoxフォルダへのシンボリックリンクを作成
  4. MarsEditを起動して、テスト記事を書いて、ドラフトに保存。

2台目以降

(もともとのドラフト保存内容は削除されるので、注意!)

  1. PCの「LocalDrafts」フォルダを削除
  2. DropBoxフォルダへのシンボリックリンクを作成
  3. MarsEditを起動して、先に作ったテスト記事が見えるか確認。

これで、ドラフト(下書き)を共有できます。なお、同時に使う事は考えていない方法ですので、同時に書き込みしないでください。おかしくなります。

手順を詳しく見ていきます。

1台目

DropBoxフォルダ に、MarsEdit フォルダを作成します。

photograph2013201302ms201302100012

PC(ローカル)の「LocalDrafts」フォルダを、DropBoxのMarsEdit フォルダの下に移動 します。

ローカルのフォルダは「~/Library/Application Support/MarsEdit」の中にあります。Finderを開き、「移動」の「フォルダへ移動」をクリックします。

photograph2013201302me20130210002

下のウィンドウが開きますので、「~/Library/Application Support/MarsEdit」と入力し、「移動」をクリックします。この開いた所にある「LocalDrafts」をDropBoxの「MarsEdit」フォルダに移動させます。

photograph2013201302ms20130210003

DropBoxフォルダへのシンボリックリンクを作成します。ここから、ターミナルの作業になります。

ターミナルを起動して、「~/Library/Application Support/MarsEdit」 へ移動(CD)し、そこで下のコマンドを実行しシンボリックリンクを作成します。

[bash] ln -s ~/Dropbox/MarsEdit/LocalDrafts」を実行します。 [/bash]

これで、1台目の設定は完了です。MarsEditを起動して、テスト記事のドラフト(下書き)を作成して、MarsEditを終了します。

2台目以降

2台目以降の設定を行います。

そのPCの「LocalDrafts」フォルダを削除します。なお、もともとのドラフト(下書き)は消えます、必要に応じてバックアップしてから作業します。フォルダの場所は1台目と同じ「~/Library/Application Support/MarsEdit」にあります。 ふぃんでrにて同じ手順で削除します。

DropBoxフォルダへのシンボリックリンクを作成します。これは1台目と同じ作業になり、ターミナルから設定しますので、その手順を参考にしてください。このシンボリックリンクを作れば、2台目がドラフト(下書き)を共有する設定は完了です。

MarsEditを起動して、先に作ったテスト記事がドラフトの中に有るか確認します。確認できたらOKです。

MacBookProを使って外出先で書いた記事の続きを、自宅のiMacでスグにそのまま再開できます。これは便利です。

クラウドを活用する!あなたにおすすめ!

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら