Chrome の [他のタブをすべて閉じる] 消えて不便を解消する「Close Other Tabs」機能拡張

えっ、なんで、便利な機能が消えるだよー。

「使っている人が少ない」ことを理由に、Chrome 78 から「他のタブをすべて閉じる」が右クリックメニューから、消えました

正直、重宝していました。便利だったのに。使っている人が少ないを理由に消えました。少数派だったのか。

ブログで、便利な機能として紹介すれば(もう遅い)と、後悔先に立たず。

Close Other Tabs 機能拡張で解決

Close Other Tabs 機能拡張をChromeにインストールするのみで準備完了、オプションの設定はありません。

機能拡張のインストール画面で、スクリーンショットもなく、怪しく感じますが、ソースコードを確認するとシンプルなもので、問題あるコードは含まれてない様子です。

URLの右(画面の右上)の機能拡張アイコン列に、赤い丸バツ マークが表示されます。

これをクリックすると、表示中のタブ以外が、一発で全部 閉じられます。

右クリックから消えた「他のタブをすべて閉じる」と同じことが、1クリックで、できます。

ブラボー。

機能拡張のインストールは下をクリック。

Close Tabs 機能拡張は?

よく似た機能拡張で「Close Tabs」があります。単に、他のタブを閉じるだけでなく、左のタブや、右のタブを閉じる、同じドメインのタブを閉じる、違うドメインのタブを閉じる、など機能は優れています。

しかし、機能が多いのが良いのか?です。

私は、逆に「機能が多いと操作が増える、迷う」デメリットを感じるタイプなので、試しましたが、こちらはちょっと違うと感じました。

消えた「他のタブをすべて閉じる」を機能拡張で補完

使う人が少ないことで消された「他のタブをすべて閉じる」は、Close Other Tabs 機能拡張で解決します。

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

ニックネーム ものくろ。株式会社 あみだす 代表取締役、Web&Blogコーチ、WordPressが得意。