iPhone5 s 「Touch ID」ってどう?富士通携帯 (F-04D)で指紋認証を1年以上使っている経験から予想

あわせて読みたい

『Touch ID』

指紋認証センサー機能です。iPhone 5s にあって、iPhone 5c にない機能です。

あなたは一日に何十回、もしかしたら百回以上もiPhoneをチェックしているかもしれません。そのたびにパスワードを入力するのは面倒なはず。

でも、あなたのiPhoneをほかの誰かに使われないようにするためには大切なことです。iPhone 5sでは、より速く、より簡単で、ちょっと未来的な方法でロック解除ができるようになりました。新しい指紋認証センサー、Touch IDの登場です。

via: アップル – iPhone 5s – 特長

I5s

使い方

Touch IDの動画を見ると、指を当てているだけで認証している様子です。ただ、当てた瞬間に認証が完了..というわけでもなさそうです。

指を当てる向きは気にする必要がなく、複数の指を設定可能とのことです。

アップル – iPhone 5s – keynote ビデオ 3分04秒

今までも指紋認証技術はあった

R0024223

今までも指紋認証技術はありました。富士通の携帯電話・Windows PC・USBメモリーなどで使われています。新しい技術ということではなのですが、iPhone 5s の提案方法が素晴らしいと感じます。技術の見せ方・使い方が素晴らしいです。

携帯電話のショップで契約とか手続きする時に、スタッフさんが指を機械に入れて認証しています。これは指紋に加えて、静脈の形も読んでいます。銀行ATMも同じです。指紋を使う認証はかなり普及しています。

使っています

R0024221

わたし、使っています。富士通さんの携帯電話 (F-04D)は指紋認証機能があります。「おサイフケータイ」やポイントカードのロックをしています。

ロック解除の時に、携帯を開く必要が「ない」ことなんですよね。認証が便利でなくって。片手でロックを解除できる便利さを感じています。

4桁のパスワードと併用する設定に変更できることもあり、パスワード完璧!とは感じないですね。

同じセンサーでないし、富士通さんのは指先を滑らす動作が必要です。そんな違いはあっても、多分、汗をかいていると、認証しにくいだろうなと思います。

汗をかいている時には”なかなか認証できないものなんだ”と思っています。2回3回やって駄目なら、指先をシャツで拭いて、なんとか..汗や濡れている場合は認証しにくくなると予想します。

iPhpne 5s

親指の指紋を使うと、片手のまま簡単にロック解除できるだろうと思います。これが便利だと期待しています。濡れたり・汗に関してはハンカチを持って歩くっということで..

iPhone 5sを買うつもりなんですけど。この指紋センサー製造 歩留まりが原因か?どうも製品供給の見通しが不安です。事前予約ができません。

販売側も入荷予定が”見えないよ”というオーラを感じます。初日を逃すとどうなるのか?と思いつつ、どうしようと考えています。今日13日に販売や料金の発表があるので、それを見てからですね。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告