【Mac OSX 】スクロールバーの表示設定の悲劇!常時表示がおすすめ!

Mac OSX Mavericks で、はまりました。まさか、そこがスクロールするとは!という体験をしました。調べたら,システム環境設定の一般設定で、スクロールバーを常に表示するよう変更できました。

このおせっかい機能、Lionから実装されていたようです。いままでもなんか操作しにくいな、と感じていたので『常時表示』にしました。このスクロールバーが必要に応じて”隠れたり・現れたりする”機能はLionからあるようです。そう言われてみればイライラした記憶もあります。

設定が変更できるとは思いもしませんでした。参考にさせて頂いた記事はこちらです。

 [Mac] 操作性重視ならスクロールバーは常時表示

システム環境設定の『一般』を開きます。

Setting01

中ほどにある”スクロールバーの表示”を『常に表示』にチェックを入れます。これでオッケーです。快適なマックの生活になりました。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する