プロブロガー本「プロ・ブロガーの必ず結果が出る アクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意」と”ものくろぼっくす”を照らし合わせてチェック!

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤) / ごりゅご.com さんが、プロブロガー本「プロ・ブロガーの必ず結果が出る アクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意」とブログを照らし合わせてチェックする記事があります。タイトルがすごく長いのですけど。

これは凄く参考になるしと、”ものくろぼっくす”も照らし合わせてチェックしました。

3つのタイプに照らし合わせました。

  • やっている、激しく同意、同じ考えでしていることは「OK
  • おっこれは知らなかった!やりたい!や出来てないからがんばること「まだ
  • ものくろぼっくすに今のところは必要ない(将来はいるかも)「未定

Chapter 01 なぜブロガーはアクセスを増やしたい?


・アクセスアップは、数字を増やすことだけが目的じゃない OK

・筋トレのようにコツコツ書き続けることがアクセスアップの大前提 OK

・検索エンジンとソーシャルメディアの両方からアクセスを底上げする OK

Chapter 02 目標を設定し、自分の「型」を作る

[01]どのような人に読んでほしいか、ブログの読者像を決める OK
双極性障害がキーワードになる方・親指シフトな方・ブロガーの方・おおひがしに興味を持ってもらった方・iPhoneと生活を楽しみたい方


[02]数値目標として、今後半年間に書くブログの記事数を考える OK

月100 × 6ヶ月 = 600記事

[03]作業の効率化を極めて「書き続ける」ことを楽にする OK

タイピングの効率を親指シフトで追求。Markdown記法で素早くhtml。エディターを活用。

[04]iPhone、iPadをブログのためにとことん活用する まだ

とここんは活用できていない。するぷろを使うより、airで書く。親指シフトがその原因。

[05]時間がない場合は、使える時間内に記事を書く方法を考える OK

切り出せる範囲でまとめて、エントリーにするように組み直します。

[06]ニュースを紹介する記事は「狭く、深く」からスタートする OK

深くすることが私の持ち味

[07]1週間先までのスケジュールを見てネタを探す まだ

この作業が苦手。タスク管理をきちんとしたい。これをネタにしたい。

[08]テレビ番組表をネタの表として見る 未定

テレビ番組に魅力を感じないので、保留

[09]Webでまだ見つけられないネタを「足」で仕入れる OK

これが大切。そのために足はあります。

[10]旅行はネタを大量に作るチャンスだと考える OK

すべてをネタにするつもりで行動している。ただ、後から書くのに上手くできていない。マレーシアネタがそう。早く書かないと。

[11]買い物は格好のネタとして、何本も記事を書きまくる OK

これも意識はしているし書いているが、もっと書ける。がんばる。

[12]トラブルや困ったことが解決したら、解決方法をブログに書く OK

これ大切。かならずその場で書く。

[13]「ブログに何を書かないか」の基準も考えておく OK

「批判」は書く。「非難」は書かない。最近、大幅に書かない基準を緩めた。双極性障害を語る上で必要なため。訴訟が終わればこれも詳細に書く。

[14]記事のタイトルは、自分の感情が素直に伝わるように書く 未定

感情より、内容が伝わること、記事を読んでもらったときに何をもって帰ってもらえるかを考えています。

[15]記事を書きやすくするため、基本的なフォーマットを決める OK

基本フォーマットは有ります。去年はこれに従ってひたすら書きました。最近は、意識的に崩しています。

[16]タイトルや記事には、正式名称や固有名詞を正確に書く OK

大切

[17]1,000文字の文章より、1枚の写真で印象に残ることを考える 未定

印象は大切だし、写真も好きです。でも、きちんと自分の考えを伝えたいから、文章より印象に残るっていうのが、しっくりこないのです。

[18]記事の完成度よりも「引っかかり」があることを重視する OK

引っ掛かりを作るほうが難しい。

[19]おいしいものを食べた感動を、iPhoneの「するぷろ」ですぐに書く 未定

感動はメモしますが、すこし熟成させるようにしています。

[20]イベントレポート記事はその場でiPad miniを使って書く 未定

メモはするけど、きちんと内容を書きたいのと、写真と組み合わせたい、親指シフトでタイプしたいので、Airで書きます。

[21]iPhone、iPadで記事を書くために写真加工アプリを使いこなす 未定

今のところ、やっていません。Airで作業。

[22]写真の画質を重視するならデジタルカメラ+「Eye-Fi Mobi」を使う OK

GR4 + Eye-Fi Mobi 最強

[23]書き上がった記事に、プラスアルファのサービスを加えて公開する OK

プラスアルファを意識しているが、難しいです。

[24]検索エンジンから来た読者に、自分を覚えてもらう工夫をする OK

写真入りの自己紹介の位置を工夫しています。

[25]強すぎる批判や「炎上」が生むアクセスは麻薬だと心得る OK

強すぎる批判は非難となし、炎上は双極性障害の理解を生まない。

[26]アクセス解析のレポートを毎日見て、変化を知る OK

意識していますし、見ているけど、解析が出来ていないのが課題です。

[27]「何をどう書いたら、どんな反応があったか」を確認する OK

これはいつも見ている。意外な記事が反応をもらえるので、参考にしています。

[28]反応のよかったネタや書き方から、自分の「型」を作っていく OK

書き続けることと上の反応を振り返ることから、形は自然とでき上がる。

[29]疲れたときやマンネリを感じたときは、「型」を見直す好機だと考える OK

です。

[30]自分のブログと似たブログ、違うブログをそれぞれ参考にする OK

学ぶことは大切。

[31]ほかのブログと同じネタを、自分なりの切り口で書いてみる OK

同じだからこそ、書く意味があることに半年前に気付きました。

Chapter 03 アクセスを底上げするSEOとソーシャルメディア連携



[32]記事のタイトルの先頭に、もっとも大事なキーワードを書くOK


[33]記事本文でも、大事なキーワードを最初の方に書く OK


[34]セカンドキーワードを意識して記事を書く OK


[35]見出しタグ(H1〜H6)は適切な数、適切な順番で使う OK

H1とH2はテーマが適切に配置しているのでH3タグで論理構造を作っています。

[36]強調タグ(STRONG)を使うのは特に重要な言葉だけに絞る 未定

あえて使っていない。

[37]箇条書きのタグ(UL、OL)で記事のポイントをまとめる OK

必要に合わせて使う、何が何でもとは、していない。

[38]画像タグ(IMG)には必ずALT属性を入力する まだ

やりたいが、作業時間とメリットから、なかなかできていない

[39]リンクタグ(A)は、リンク先の内容がわかる言葉を使う まだ

やりたいが、作業時間とメリットからなかなかできていない

[40]記事の分類にはタグではなくカテゴリーを使う まだ

サブカテゴリーをうまく使えていない

[41]カテゴリーは「どの程度書けるか」を考えながら細分化する まだ

これが上手くできていない。

[42]HTML文書はできるだけシンプルにして、デザインはCSSで行う 未定

その場限りやウィジェットの中などなら、インラインの方がメンテナンスしやすいので混在している。

[43]HTML文書の前の方に記事がある構造で、デザインを作る 未定

テーマに任せっきり。デザインを自作っていないので

[44]「重複コンテンツ」を作ってしまわないように注意する OK

自分だけでなく、パクリサイトにも注意しています。

[45]表示の「重さ」をチェックしながら、必要のないブログパーツをはずす OK

最近重いので、どうしよう?

[46]HTMLの文法チェッカーを使って、大きなミスを修正する まだ

未チェックです。

[47]ウェブマスターツールにブログを追加する OK

登録済み

[48]ブログが適切にインデックスされているかを確認する まだ


[49]クロールされたくないディレクトリをrobots.txtでブロックする まだ

ブログテーマに任せっきり

[50]Googleが推奨する「リッチスニペット」でパンくずリストを作る まだ

リッチスニペット!知りませんでした。

[51]構造化の支援ツールを使って、記事ページを構造化する まだ

これも知らなかった

[52]クロールの取りこぼしをなくすために「サイトマップ」を利用する OK


[53]「HTMLの改善」で重複するタイトルなどを確認する まだ


[54]ほかのメディアから「寄稿」を依頼された場合は、慎重に対応する まだ

寄稿を依頼された経験がないのです。有る意味慎重に対応するとは思いますが、いつでもがんばります。寄稿の依頼お待ちしております。

[55]「namaz.jp」で検索アルゴリズムの変更をチェックする まだ

namaz.jpを知らなかった。

[56]SEOのトレンドの移り変わりに惑わされず、有用な記事を書き続ける OK

これしかSEOしていない。

[57]使いやすいソーシャルメディアに積極的に参加してコミュニケーションする OK


[58]手動投稿と自動投稿を使い分けて新着記事を知らせる OK


[59]「Buffer」を使って時刻を指定した手動投稿を行う まだ

Bufferを初めて知りました。


[60]ブログのFacebookページを作り、「インサイト」を見る OK


[61]Google+ページを作り、「HootSuite」で新着記事を自動投稿する OK


[62]共有された記事の情報をわかりやすくするため「OGP」に対応する OK

テーマに任せています。

[63]Googleの検索結果にも表示される「著者情報」を設定する OK


[64]記事の共有用ボタンは記事の上下に配置する OK


[65]「Zenback」でブログの横のつながりを作る OK

Zenbackから、流入効果が大きい。

[66]「Pocket」で記事を読む人のためにフッターメッセージを設定する まだ

これは設定します。

[67]「Feedly」に対応したフィード登録ボタンを設置する OK

Chapter 04 目標をクリアするための効果測定と改善



[68]検索エンジンからアクセスしてきた読者の動きを知る OK

直帰率とユーザーあたりのページビューを見ています。

[69]ブログがGoogleのウェブ検索でどのように扱われているかを確認する OK

iPhoneでよく確認します。

[70]ほかのサイトやソーシャルメディアからのアクセスを知る まだ

きちんとしていきたい

[71]記事がバズったら、アクセス状況をリアルタイムに見る OK

意識しているけど、バズるってなに美味しいの?

[72]主要ソーシャルメディアの反応を「Feedback」でまとめて見る まだ

これも導入します。

[73]Webやソーシャルメディアのエゴサーチで反応を知る OK


[74]Google AdSenseは広告ユニットごとのCTR、CPCを見る まだ

これはいい加減な設定だったので、再設定します。

[75]検索トラフィックと参照トラフィックの比率が5:5になることを目指す OK

参照トラフィックを増やす=ファンを増やすこと、なので、記事を書き続けます。

[76]オーガニック検索のレポートを参考にカテゴリーを見直す まだ

考えていなかったです。やります。

[77]1人あたり1.5本の記事を読んでもらうことを目指して「回遊」の仕掛けを作る OK

記事数が増えて、内部リンクを作りやすくなってきました。

[78]記事数が増えてもアクセスが増えないときはSEOを集中的に見直す 未定

SEOをどう扱うか?にもよるが、記事が増えてもアクセスが増えない場合の問題点はSEOでないと思う。アクセス解析を徹底するのがスタートと考えています。

[79]ソーシャルメディアやイベントでブロガー仲間を作る OK

仲間を得ることから、新しい知識も増えます。これも大切。

[80]よく記事が読まれているキーワードの関連記事を増やす OK


[81]関連記事を読みたくなるように、サムネイルを工夫する OK


[82]積み重ねた記事を集めて、まとめ記事を作る まだ

やりたいけど、なかなか出来ていない。

[83]カテゴリー別や月別の記事一覧ページへのリンクをフッターに作る OK


[84]ヒットしたネタで、切り口を変えてもう1本記事を書く まだ

これはします。

[85]いい反応がもらえた書き方を、次のネタでもやってみる OK


[86]11カ月前に読まれた記事からネタを拾う まだ

11ヶ月前というのが目から鱗でした。

[87]過去に書いたネタが再度盛り上がってきたら、新しい記事を書く OK

盛り上がりを感じるアンテナが大切。

[88]力を入れすぎた記事は、意外と読まれないことがあると心得る OK

良くやってしまいます。でも、きちんと呼んでもらっている人もいるので後悔はしていません。キリっ。

[89]商品のレビュー記事では、魅力をうまく伝えられる言葉を選ぶ OK

表現は大切なので、類語も調べます。

[90]記事に動画を挿入して、ブログの滞在時間を延ばす OK

最近始めました。

[91]書きたいことを書きながら、「受ける記事」とは何かも考えてみる 未定

そこまで考えて書くより、書きたいことをストレートに軸をブレさせたくないから。

[92]本当に言いたいことは、最低でも3回は繰り返して書く OK

始めに言って、結論で言って、最後にもう一度言います。

[93]的外れな批判コメントが増えたら、読者層が広がった結果だと考える OK

そういう見方もあるとは受け止める。ただし、凹む必要なし、スルーする。

[94]自分が急に注目されていると感じたら、意識的にブレーキをかける OK

意識はコントロールしないと、暴走する気性なので気をつけます。

[95]ソーシャルメディアでコメントを受け取り、質問などには次の記事で答える OK

この記事がそれです。[箱] 大容量リチウムイオンバッテリーの飛行機持ち込み「容量160Wh以下」がキーワード 楽しい旅に出よう | [箱]ものくろぼっくす

[96]ソーシャルメディアの投稿を、あとでまとめてブログの記事にする まだ


[97]ソーシャルメディアで参加型企画を楽しむ まだ


[98]効果の落ちてきた広告を入れ替える形で、広告のサイズや位置を少しずつ変えていく OK


[99]カスタムチャネルのターゲット設定をして、「プレースメント」広告を狙う OK


[100]収入優先のデザイン変更やネタ選びは、失敗の元だと心得る OK

メインコンテンツが大切

Chapter 05 アクセスアップの先に見えてくるもの

・目標をクリアできたか、振り返って確認しよう まだ

目標は常に先に設定

・10年間ブログを続けて得られたものは? まだ

書いて有る内容を読むと同時に、実践すること、そして、考えることに役立つなと思いました。意識しているつもりでも、こうやってチェックすると、認識が甘ちゃんだったと感じ反省しています。

ブログは続けることが大変で、それが大切なんだと書かれています。10年続けてこられたコグレさんのノウハウ、ブログと水樹奈々さんの愛がすごくってするぷろを作っちゃったするぷさんの技術を盗める本です。

書籍版はPDFをダウンロードできます!

プロブロガー本2は紙の本を買えばPDF版のダウンロードが可能 | 極上の人生

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします