GoogleAdsenseが表示されない!トラブル脱出の試行錯誤の記録

MacのSafariにてブログを確認したときに、設置してあるGoogleAdsenceの広告が表示されていないことに気づきました。。このトラブルの解決方法はこちらの記事にしました。

>>その記事を読む

ここでは、その答えをみつけるまでの試行錯誤を記録にしました。いろいろと調べたので未来の自分へメモにします。この問題を調べている人にも役に立てばうれしいです。

問題の原因をわかっていなかった。

この問題はMac Safariで発生するものでした。SafariとEvernoteの相性?問題が原因でした。Everenoteの機能拡張をOFFにすることで回避できます。この設定はこちらをお読みください。

>>その記事を読む。

ここでは試行錯誤した記録を残します。表示されていないことに気づいて、なにが原因かよくわかっていないままに、いろいろ調べました。はじめに問題の切り分けをきちんとするべきでした。振り返ると、かなり動揺していました。(恥ずかしい限りです。)

Adsenseのページを熟読、確認した。

原因を把握しないままに、いろいろ調べて試しました。順番にメモします。

Adsenseの表示がないページはサイトのどこまでなのかを調べました。

  • サイトのTOPページだけが表示されていないのか?
  • 最終更新のページは表示されているのか?
  • サイト全てのページの表示はどうなのか?
すべてのページで表示されてないようです。
ここでAdsenseのページ「コード導入ガイド:広告がページに表示されないのはなぜですか。」を読みました。(読んでいる時点で、今回の解決方法からどんどん離れていくのは。。秘密です。そのときの自分に「違うよ。それ読んでもだめ。」と言いたいです。)

そのページの内容を確認しました。

  • ブラウザで JavaScript は有効になっていますか。
    • >> 有効。大丈夫!
  • 広告ブロック機能のあるパーソナル ファイアウォール ソフトウェア、またはその他の広告ブロック ソフトウェアがインストールされていますか。
    • >> インストールしていない。
  • AdSense プログラムに申し込み、サイトが不承認になったことがありますか。
    •  >> ない。申し込んだら、承認された。
  • アダルトまたは成人向けと思われるコンテンツのページに広告コードが挿入されていませんか。
    • >> アダルトサイトではない。
  • サイトが AdSense ポリシーに違反したことがありますか。
    • >> ポリシー ?? よくわからない。
  • アカウントが広告主にリスクをもたらしたり無効なクリックを発生させたと確認されたことがありますか。
    • >>クリックしていない。絶対だいじょうぶと言える。
  • サイトに掲載している広告ユニットの数が多すぎませんか。
    • >> 守っているはず?
2つ守っているはずだけど、自信がもてない項目がありました。
ポリシーをもう一度、確認しました。プログラムポリシーは初心者向けこの通常版?に説明されています。「2つのAdSenseポリシー」をよく読みました。(こんなに文章を読解しようと読んだことあったけ?。)読む限り、違反していません
広告ユニット数はこのページに説明されています。1ページには下に示した数は設置できます。
  • コンテンツ向け AdSense – 3 ユニット
  • リンク ユニット – 3つユニット
  • 検索ボックス – 2 つまで
このサイトは、コンテンツ向け AdSenseを3 ユニット、リンク ユニットを1ユニットの設置なので大丈夫。

 これでも解決方法が見つかりません。広告が表示されない問題に関するトラブルシューティングを試すことにしました。

2つ目の質問に「PIN の送信はお済みですか?」と聞かれました。はぁい?「PIN」知りませんでした。調べました、こちらのページに説明がありました。$10 相当額(いまだと約800円ぐらい?)の収益を得たときに、住所確認のはがきがgoogleさんから届くそうです。まだ初心者です、そんな収益はありません。なのでこれも問題無いです。

 もう泣きそうになりました。なぜ表示されないか?見当がつきません。「もしかしたら、お叱りのメッセージが届いているかも?」こわごわログインしました。でもメッセージもありません。仕方がないので問い合わせのメールを送ろうと思いました。本文を書き始めたときに、状況説明でPCの環境を書きはじめて、「Safariで見ています」と書いたとき、ひらめきました。

どのブラウザーでもこの問題が起こっているのだろうか?

FirefoxとChromeで確認しました。どちらもきちんと表示されています。「えっ!」。ここで、トラブルの内容をやっと理解できました。Safariでは表示できなくなっているようです。広告そのものは配信されています。つまり、見ている環境に問題があるだけで、GoogleAdsenseのポリシー違反は全く関係がなかったのです。

「MacのSafariで表示できない」これを調べました。解決方法はこちらの記事をお読みください。

GoogleAdsenseのガイドラインを再確認できた。

GoogleAdsense が広告配信のガイドラインを再確認できました。

  • 広告ユニットの設置数
  • PINコードでの住所確認がある。
  • コンテンツの表現・内容について厳しいガイドライン
  • もしもの時は、問い合わせ先がある。
うえの内容を改めて理解するきっかけになりました。今回のような問題がまた(起こらないように心掛けます!)あっても、慌てずに違うブラウザーでみたり・Mac・Windows両方で同じ問題が起こるかを確認することが、大切と学べたことが良かったです。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する