その場でしか得られない空気感を作る! 杉本真樹さん「インセンティブプレゼンテーション」

2014年5月21日 兵庫県 新神戸 神戸芸術センター芸術劇場にて開催された『関西ICT医療産業戦略セミナー』に参加して感じた言葉。

「その場でしか得られない空気感」のあるプレゼンテーション

これでした。杉本真樹 氏による「インセンティブプレゼンテーション」とは?ということで、そのテクニックを直接見る機会を得ました。

プレゼンテーションテクニック

  • 足を組まない
  • ズボンのポケットに手を突っ込まない
  • 黒曜石・もしくはリングマウスを活用
  • レーザーポインターは使わない
  • ピンマイクを使い両手を空ける

講演の中で紹介されたプレゼンテーションテクニックの一部です。 これら具体的な話をなぜか?どんな目的を目指しているのか?を分かりやすく、話されていました。

DSC03544

質問させていただきました

プレゼンテーション終了後に下の質問をさせていただきました。

「プレゼンテーションを実践する数々の具体的な方法を知れて興奮しています。これらを実践するに当たって失敗をせずに行うコツを教えていただけませんか?」

これに対して....

「(私の)本を買ってください。懇親会でサインしますよ。笑」
「あと、失敗はたくさんしています。失敗するからやらないのでなく、まずはやってください。そして、失敗を失敗と捉えず、次へのステップアップを得たと考えて、どんどんチャレンジしてください。かならず良くなります。」

本を買いたいなーと思っていましたが、財布に3000円しか無かったので後からAmazonで購入しようと思っていました。

が!

これは買わざるを得ないですよ。笑。ギリギリの現金です。38歳なのに、財布には余裕を持っておくべきですねー。こういう時は。

行動を起こすことがプレゼンテーションの真髄

「プレゼンテーションを聞いたものの、会場を出たら「はい終わり」となるのではもったいない、会場を出た後に行動してもらえるプレゼンテーションを目指すことが真髄だ」

印象に残った言葉です。

で、「書籍」を買いに行ったのですか、行列ができていました。多くの方が買われていました。まさに、行動を起こすプレゼンテーション。

DSC03558

今、読んでいます。

読んでいます。今までのKeynoteを作り直そうと思います。具体的な例が豊富で分かりやすいです。プレゼンテーションで成長したい!と感じられている方にはオススメの書籍です。

2014年6月1日 日曜日

2014年5月25日 Apple Store Nagoya Sakaeにて、杉本氏による「人を動かすインセンティブ・プレゼンテーション」が開催されました。

引用:Macお宝鑑定団blog より

Apple Store「人を動かすインセンティブ・プレゼンテーション」レポート | レポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

そして、2014年6月1日 日曜日(今週末記事公開時です。)

東京 apple store 銀座 にて、13時から14時の1時間「革新的医療人に学ぶ、人を動かすインセンティブ・プレゼンテーション」とのタイトルにて、イベントが開催されます。気になる方は予約の上、アップルストアへGoです。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 05 26 21 46 56

イベントは下のリンクの先に進み、ページ下にあるイベントを開いてください。

Apple Store – Ginza

参考動画リンク:『インセンティブ プレゼンテーション』杉本真樹 神戸大学大学院医学研究科 – YouTube

関連記事

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する