Notionを使い始める 新規ユーザー登録方法 パスワード不要が素晴らしい

Notionという、なんでもできる知的生産アプリがあり、ずーと気になっていましたが、やっと使い始めることができました。

Notion 良いところ

  • Notionで、全部管理できて、整理できる
    • ドキュメントも、タスク管理も、情報ストック(Evernoteのような)も、全部、Notionにまとめることができる。
  • 無料で使い始めることができる
  • 有料プランにするときに、個人だと4ドル/月(年間契約)なので、コストパフォーマンスが良い

Notion いまいちのところ

  • 英語のインターフェース
  • 全部できる多機能なゆえに、何をして良いのか、はじめは戸惑う

まずは使ってみる

無料で使い始めることができます。「全部できる」と言っても、何をまとめて整理して行きたいのか、使って確認するのが一番です。

特に、特定の機能に特化していないため、単にアプリを開いても、何をどうしたら良いの?となってしまう部分もあります。

そんな場合は、インプットで読んでいるWebの記事リストを整理するのを実際にやってみると良いでしょう。

私は、

  • 読んだWeb記事のリスト
  • ブログの書きたい記事ネタリスト

これら2つから Notion を使い始めることにしました。ゆくゆくは、タスク管理など、様々な管理をNotionに一元化する目論見もあります。

まずはユーザー登録しよう

Notionのユーザー登録をして、素晴らしいと感じたのが、パスワードがない ことです。

Googleのアカウント認証か、登録したメールアドレスへパスワードフレーズが届いて、それを入力して認証を行う仕組みです。

これだとパスワードを覚えることもなく、セキュリティも確保されています。

素晴らしい。パスワード不要で使えるのが、気に入りました。

実際の登録

Notion を使いたい日本人にとって、英語のみ の仕様は、ハードルが高く感じる人もおられるかも。

でも、英語に慣れると、そんなに怖くないです。

↓ メールアドレスを入力して、Get Started をクリックします。

Notion 新規ユーザー登録 画面

↓すると、ログインのパスコードを送ったから、貼り付けてねとメッセージが出ます。

Notion メールアドレス登録画面

↓なお、Googleのアカウント認証でログインもOK。2段階認証にもしっかり対応しています。

Notion Googleログインも使える

↓こちらがメールに届いた、パスコードの画面です。黒塗りの部分に、パスコードがあるので、コピーして、上の画面に貼り付けます。

Notion メールにログインコードが届く

初期設定画面です。

名前を入力し、

  • どうやってNotion知ったの?
  • あなたの職種は何?
  • Notionをどう使いますか?

これら3つの質問を答えます。

ちなみに、私は、

  • どうやってNotion知ったの?
    • Press/Blog
  • あなたの職種は何?
    • Personal
  • Notionをどう使いますか?
    • Just By Myself

と答えました。

↓ワークスペースの名前を決めます。URLも決めます。

(他のユーザーと重ならないようにURLは決めます。重なってしまったら、次のページに進む前に警告が出るので、変更します。)

ALLOWED EMAIL DOMAIN は、オプションです。個人で使う分には気にしなくてOKです。

「Create Workspace」のボタンを押して、次に進みます。

↓他のサービスのデータをインポートする?と聞かれます。

使い方がよくわからないまま、インポートしても、混乱するだけなので、ここは「Skip」します。

最後の画面です。アプリとWeb Clipper を導入するように案内されます。

アプリも、Web Clipperも便利なので、インストールします。

Notion 新規登録 4つ目のステップ

これで、下の画面になれば、ユーザー登録完了です。

どんな風に使っているのか?は、別記事でどんどん紹介していきます。お楽しみに。

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

ニックネーム ものくろ。株式会社 あみだす 代表取締役、Web&Blogコーチ、WordPressが得意。