体重6キロ減、炭水化物と糖質を避けたんぱく質をしっかり食べる食習慣で過ごしてみました

体重が83.5 kg(2015年8月)から、4ヶ月の2015年12月初旬に マイナス6キロ の77.3 kgに変化しました。

元々が太っていたので「痩せれました」というにはもともとが重すぎなのですが、こういう変化があったことを記録しておくことも大切なので、ちょっと書かせてください。なお、ランニングなしでOKですという意図はなく、単に自分の場合はこんな感じだったという記事です。

ポイントとしては、ランニングなどの日常生活に追加的な運動はやっていません。というか、出来ませんでした。気をつけたのは食生活です。

3年前にお酒を止めて、今年(2015年)に北海道の余市に行ったときに、一口だけウィスキーを味わったぐらいでして、お酒は飲みません。ただ、ただ、8月までは、代わりにノンアルコールビールを毎晩楽しんでいました。350mlの缶を毎日2つです。これを止めました。

食事のときはミネラルウォーター、休憩のときにブラックコーヒーを1日3から4杯、缶コーヒーは控えました。砂糖を控えました。

シュークリームも大好きだったのですが、このようなデザートも止めました。ただし、1ヶ月に1回くらいは自分に甘くして、スィーツも楽しんだらいいよねという雰囲気にしています。全くダメと決めると、逆にその習慣を守ることが大変になってしまうからです。

食事は、炭水化物と糖質を控えめにしました。ただし、カロリー計算とかめんどくさいことはしていません。食べる量はいばくかは自然と減りましたが、減らそうとするとしんどいので、減らす意識をせずに、お肉をしっかり食べるという発想に切り替えました。

そんな風に食生活を切り替えて、3ヶ月半経過したところで、体重が6 kg 減っていました。まだ、標準体重より多いので、このままの食生活をしていこうと思っています。

炭水化物と糖質からなるべく遠ざかった食生活を行おうとしたときに、外食は炭水化物と糖質が多いなぁと気づきまして、焼き鳥屋さんなど、居酒屋さんのメニューだと、タンパク質だけを選べるということに気づきました。

そもそも、8月に体調を崩したことが、きっかけとなりまして、食生活を見直したのですが、こんなに効果あるとは思わなかったというのが正直です。

これにランニングの習慣を追加すると良いのだろうなぁと思っていますが、体調を崩してから、体に負荷を加えると、また、体調が崩れそうなので、無理せずに過ごしています。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する