【写真テクニック】 「首切り」構図。気をつけるだけで誰でも写真が上手になる

あわせて読みたい

奈良に行ってきました。”あなたとなら”ですね。ひとりぽっちでしたが。近鉄奈良駅前です。有名なお坊さんがおらるので、iPhoneで一枚。さてどうでしょうか?

Nara00

「ジャンカラ」さんが目立っています。主役の行基さんより、水平もあまいですね。そもそも構図が、と結構いろいろダメ出し満載。

良い写真を

写真を撮るときに「上手に撮りたい」誰もがそう思います。私もこの想いで20数年写真を撮っていますが、なかなかです。上手に撮るにはと考えてファームウェアや液晶を見るのを止めてみませんか?

いや、「無心」にということではありません。やっては”ダメだろー”や”やらないほうがいい”ことを注進に考えるのです。やらないほうが良いことを引き算で考えていく、たとえば、手ブレもやらないほうがイイですよね。

完璧な構え方を求めるより、どんな汚い手道具を使っても「手プレしなければ」いいのです。

ちょっとトリミング

もう一度、はじめの写真を見てください。

Naraz

避けるべき、やらないほうがイイことが隠れています。

首のところに背景の瓦の線がちょうど走っています。これが違和感を呼んでいます。さらし首のようになっているので、「首切り」という写真用語です。

背景の横線が、被写体の首を横切ってしまう構図

「首」は身体の特徴ある部分です。これと背景の線が重なるのと、体の頭と身体の一体感がなくなるのです。

首切り

これ、以外と簡単に撮れます。通常の視線だと背景の建物など”横の線”がちょうど重なりやすいのです。今までの写真を見直されると、何枚か見つかるはずです。

角度を変えると

首切り構図を避けるのに、カメラをちょっと下から、持ち上げて上から、撮ると解決します。角度が変わると思いの外、「おっいいじゃない?」という写真が増えます。

水平線を意識するから、水平がキレイな構図になります。はじめの写真で目立つ広告にも、気付きます。となると、もうちょっと右に回り込んで撮ろうか?というふうになります。

ブログの私の顔写真も背景の”草”と空の境界線が「首の線」に重ならないように、撮ってもらっています。

めっちゃ良くなります。

あれもこれも一度に上手になるために覚えるのは大変です。一つ「やらないほうが良い」ことを覚えると結果的に、たくさんの気付きが増える結果となります。

あなたの写真か大きく変わります。という理由がこれです。首切り構図を気にすること。お試し下さい。簡単なルールなのに効果抜群です。

全部でなく、参考になると感じたことを少しづつ真似るといいですよ

写真構図のルールブック
内池 秀人 福井 麻衣子
マイナビ
売り上げランキング: 4,936

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告