orzレイアウト 英字モードも右にならえバージョン(ベータ版)

タイトルすいません。ご意見ありがとうございました。orzレイアウトの設定です。

2013/03/20 最新バージョンを公開しました。
最新 バージョン 0.1139
最新 バージョン 0.14

コード入力終わってすぐなので、ホヤホヤです。熱いので注意してください。ベータ版です。動作がおかしいなど伝えてもらえると助かります。

 変更箇所

  • KeyRemap4MacBook同梱のものに間違いがありました(最上段数字周り)。修正しました。
  • 英数モードでも右に1つずらしました。
  • 日本語入力中でもShiftキーを押しながら英字入力時も右にずらしました。

コンビネーションキー周りはまだです。お時間ください。つまり、未完成といえばそうなのですが、出来上がった部分だけでも使ってもらったらと思います。

追加設定 xmlファイル

2013/03/20 最新バージョンを公開しました。
バージョン 0.1139

最新 バージョン 0.14

commandキー/controlキーなどのコンビネーションキーも設定済みです。こちらを利用ください。

追加方法

設定の追加の方法 KeyRemap4MacBook – OS X用のソフトウェア

このページに追加する方法の説明があります。はじめにprivate.xmlのバックアップを行います。orzフォルダをフォルダーごと、設定用のフォルダーに貼り付けます。

private.xmlになにも設定していない場合は、解凍したファイルで上書きします。設定されている場合は、xmlなんたらとrootタグ以外のコードを追加で貼り付けてください。

終わったら、Keyremap4Macbookの「Reload XML」をクリックして、新しい設定を有効にします。このようにメニューが増えています。

ssorz2

ssorz1

キー配置を修正したので、いままで使われていた同梱版のチェックを外して、Orzレイアウトに印を入れてください。また必要なオプションを選んでください。

簡単にまとめてすいません。以上です。

それでは、コンビネーションの設定に取り掛かります。