「Sunlight!」ファーストライト : BONZART Lit

こんなに楽しいとは!これ3000円です。中古じゃなく新品です。どんな絵作りかドキドキしながらの撮影開始でした。

空撮。周辺部の描写性能も分かりやすいし、色の出方もつかめますから。

ssSUNP0032

「Sunlight!」

そんなことどうでも良くなる!。

カメラでした。レタッチソフトを使わずこの絵です。ワクワクしません?撮るときにどんな写真になるかな?と想像しながら撮る写真。最近のデジカメとは対角線のカメラです。トイカメラのジャンルです、予想を飛び越した良さでした。

BONZART Lit ニューリリースページ GDC(株式会社GLOBAL・DC)

30万画素

300でなく30。カシオ QV-10  が25万画素でした。約20年前です。30万画素なのに解像度は fineで2048×1536と大きいのが、このカメラの特徴です。

ズームなしの潔さも気に入っています。ピントは固定です。50 cm以上離れたらOKです。レンズの画角や絞りなどのスペックは不明。でも良いんです。楽しいから!。

マイクロSDは16GBまでと案内があります。僕は8GBを使っています。安かったので。

スポット測光

測光モードが3つ選べます。

  • マルチ
  • 中央部重点
  • スポット

中の人(設計者)さんはよく分かってらっしゃる。スポットが付いているはスゴイです。”光を使った絵を楽しもうよ”とのメッセージを感じます。

もっと撮ってみようと思います。メインカメラになってしまいそうです。

黒色以外もあります。

この記事を書いた人