桜の写真を比べて見えてきた。EF 50mm F1.4とGR LENS 28mm F1.9

Canon EF 50mm F1.4とRICHO GR LENS 28mm F1.9にて同時に撮りました。露出を変えているため、かなり印象が違うのですが比べてみました。

どちらのレンズが優れている?ことを決めるのではなく、キャラクターの違いを伝えたいのです。レンズの絵作りには好みもありますが、良いな!と感じてもらえたらうれしいです。

「櫻」 canon 50mm F1.4

IMG_4169

canon EOS 40D : EF lens 50mm F1.4 絞り優先 F1.4 シャッター速度 1/50
露出補正 + 1/3 ISO 1250

「たそがれ」GR4 Digital

R0014803

RICHO GR4 Digital   絞り優先 F 1.9  シャッター速度 1/30  ISO 400

描写は?

Canon EF50mm F1.4

50mmf14

RICHO GR4

gr4001

キャラクターの違い

同じ構図 ・ 写真でないので比較と言えるかとの意見もあると思います。レンズの味は見えていると感じています。

Canon EF50mm F1.4 は線が細く色合いも優しい性格です。他のレンズでここまで優しい描写ができるレンズはめずらしいと思います。これがEF 50mm F1.4が愛される理由です。

GR4 は線は細いのですがかっちりした線です。発色はしっとりした落ち着きを感じます。特にシャドウ部の描写がキレイです。GRはGRでないと、との支持を集めるのだと思います。

まとめ

どちらのレンズが優れているいうことではないと感じています。しかし、ここまで描写のキャラクターが違います。この違いを楽しむと写真がいっそう楽しくなります!。

この記事を書いた人