気付くこととは?考えることとは?を考えに行きます。立花岳志さんセミナーに参加します。

おはようございます。今セミナー開始まで後5時間を切りました。そんな中、名刺を準備中のおおひがしです。

今日のセミナーは今までとは違うと感じています。まず、参加人数が半端なく多いです、テーマがブログやWordPressのテクニックについてでもないです、何より、立花さんのセミナーです。

自分自身がセミナーの後にどのように感じたのかをわかりやすくするため、参加前の気持ちをまとめました。

New! 名刺

ブログの名前を思い切って変更しました。「ものくろぼっくす」です。

いままでの名刺を捨てました。

思い切って「捨てた」ことが大切と感じています。今まで、過去がアレなおおひがしだったりします。なので、捨てる。全部捨てる。そんな気持ちで、新しい名刺を準備しています。

テーマは” Black & White “です。

今までお目にかかった方にも、サイトリューアルのご挨拶ができればと思っています、是非よろしくお願いします。

セミナーのメモ

今まではMacBookを使ってtwitterとEvernoteに内容を書き込むやり方をしていました。直接、テキストにて記録できますし、twitterに保存すると、その情報を簡単にシェア出来ます。ただ、その場で聞いたこと全体を俯瞰して、理解できているのか?ともぼんやり感じていました。

いままでを振り返って見ると、”記録する作業”に追われて、自分なりの「答えを作ること」が出来ていないと気付きました。

考えることがその場でもっとも大切なのではないだろうか?この問いを考えるために、今回は紙のメモも活用します。

R0017013

一つ一つの話を繋げて、理解するのはメモが優れていると感じています。もちろんtwitter も使いますし、Evernoteも使います。特にEvernoteは写真を「検索出来る形」に保存する挑戦もします。

デジタルに、私が負けないことは考えることだけ、ここを見落とさない!気持ちになりました。

テーマは「生き方」「働き方」に焦点

セミナー案内にはこのようにあり、テーマが「生き方」なんですよね。

過去のセミナーでお伝えしてきたことは、「ブログ」「出版」「習慣力」といった、個別のスキルでありテクニックでした。

それぞれは具体的であり応用可能だったと自負していますが、大きな枠でとらえた、「生き方」「働き方」に焦点を当ててメッセージをお届けする機会が今までありませんでした。

これぞ、僕が今一番伝えたいこと。これが、今一番皆さんのお役に立てること。

立花さん お考えの生き方を聞ける!と期待しています。自分は生きる目標がちょっとずれていたなと感じています。

今年で37歳。世間のみなさんは働き盛りかなというところですが、仕事していない自分なんですよね。それなりに仕事しない理由も(どんなんなんだよ)あるのですが、そうはいっても、この状況は”仕事ってなに?”と考え、悩み、落ち込みました。

そんな中、救われたのはネットの力でした。ひとりぽっちのままブログを書き始めたのですが、やがて、それが繋がるきっかけ担っていきました。

ブログを通じてfacebookグループ・オフ会・セミナーと繋がり、たくさんの方と知り合いました。変わったやつ・変態!と褒めてもらえることも多くなりました。うれしい日々に変わったのです。

Orzレイアウトに救われた

特に親指シフトを使いはじめて、「Orzレイアウト」を作ったことが大きな転換点でした。多くの人から「役に立った!」と思いがけない言葉をかけてもらいました。ほんとうにありがたい経験でした。

Orzレイアウトを作っている時には、まさか皆さんに受け入れられるとは思っていませんでした。発想からして変態だからです。自分自身の行動がこんなに大きな結果・意味になるとも、思っていませんでした。

気付くこととは?考えることとは?

どのような着地点になるかを気付くことは難しいと思いますし、それは要らないとも思います。しかし、行動を起こすと次に大きく広がるんだ!ということを感じることは大切と思い始めました。

セミナーに参加する行動が大切と思っていました。でも、その行動の中で考える、どうすると更に良いのか?と問いかけることが足りていないと感じました。

今日のセミナーではこの考えがどうなのか?なにを意識するのか?を得ようと思っています。