ブログで失敗は「続けなかった」こと! ライトニングトークで話したこと。東京ブロガーミートアップ 第8回 #tbmu

東京ブロガーミートアップ ライトニングトーク(LT) で発表したKeynoteとともに”どんな失敗をして”それから自分を変えていったをさらっと振り返ってみました。

「テーマを決めた」上で参加者全員が LT を行う進行方法がこのイベントのすごい点の1つと感じています。2時間の間に全員が発表するために、発表時間の厳守が基本です。

今回はたまたまたキャンセルの方が出てしまい、すこし余裕のある時間をもらえました。質疑応答の時間に余裕があったので、深い意見交換ができました。500kmを普通切符のみで遠征したくなるんですよ。皆さんの熱い意見に触れて、自分の考えを問える魅力がありますから。

「続けなかったこと」

ブログを書いてきました。多くの失敗をやらかしています。ただ、その一つ一つことより、今私にとっていちばんの失敗だ!と痛感しているのが、このことです。

「過ぎた時間は取り戻せない」です。なので、続けてきた時間は貴重です。それこそ大昔にgeocitiesのサイトを作りCGIの日記もやりはじめました。

でも続きませんでした。そのあとも、ブログを書き始めては続かずを繰り返しました。

これ証拠です。日記が3日で止まっています。安定の更新停止 :0。

2002年頃のホームページの残骸

続けていたらどうなの?でしょうが、「続けてきたことがある」というのは大きな力になると思います。

大学時代に写真に夢中になりました。7年間、毎日写真を撮って、暗室で現像を楽しみました。このときに身に付いたのは技術だけではなかったと、今になって感じています。(なんで7年?というツッコミお待ちしております。)

伝えたかったこと

日記ブログでした。でも、多くの方に読んでもらえていることに気づきました。ここから毎日更新しよう!と活動を始めました。今年になり、オフ会やオンラインを問わず、多くの方と繋がり楽しい出来事が”びっくり”するほどありました。一つの成果がOrzレイアウトです。

書くことを続けた時に「ブログの女神様は私に微笑んでくれる」と思っている今日この頃です。

エントリーを書き続けていく・書き上げた記事も見直していくと、東京ブロガーミートアップにて気持ちを引き締める機会を得ました。

ツイートから

 

 

 

質問

「書き続けて行くために、ネタはどうしている?。テーマを決めて探している?そうでなく、気づいたままに書いている?」と質問を頂きました。

まさに、どうして行くか最近になって考えていたことでした。テーマなく感じたことを何でも書いて行きました。ただ、振り返ってみると、支持してもらっている記事は”いくつかのトピック”に整理できると気づきました。単にアクセス数のみでなく、複数のデータをまとめて、最近見えてきました。

ブログの上で出会えた皆さんに「あっ面白い」「こんどの日曜日が楽しみ!」と感じてもらえる方向を模索し始めました。ご期待に応えたいです。

日刊更新

継続して書き続けることの取り組みで、日記ブログをこっそり書いています。先月、更新を長い期間止めてしまったのが「失敗」でした。ここでやめたら一番行けないと反省中です。ここ数日は「読んだサイトさん」をまとめ始めました。

このまとめは私が何日か後に「あっあぁーどこで読んだっけ」と思うことが多くためでした。ここに書いておけば、簡単に見つけられる!と思ったのがきっかけです。

また、皆さんにはおおがしは「こんなサイトも見ているんだ!」と感じてもらえるとありがたいです。あっ!とっておきのサイトについては、直接に聞かれてもお応えできませんのでご了承ください。

「日刊記事を書いている!」ここで宣言して、続けて行く”強い動機”付けにします。

みなさんはどう感じられましたか?

この記事を書いた人