[ Blogger ] Google検索の「著者情報」を表示したい!設定にチャレンジしました。結果待ちです。

Googleさんで検索したときに、顔写真が表示されているサイトさんがうらやましくってしかたがない”ものくろ”おおひがしです。おはようございます。

いままで、なんどか設定したのですが上手くできませんでした。しかも、なぜだめなのか?わからない始末でした。もーいいやっと放置していましたが、著者情報がないサイトはGoogle先生から点呼されなくなるかも、と思っていました。

覚醒するCDiP @donpyさんの記事が分かりやすく、重たい腰を上げて作業しました。この設定の難儀な点に、結果がでるまで日数が必要なことです。とりあえず一週間ほど様子を見ます。

設定できたら「メール」が届く親切設計になっているそうです。さすが!Gmailの会社。

設定方法

@donpyさんによると、ポイントは2つあるようです。

  • Google+アカウントとブログを紐づける
  • 顔写真を挑戦的正面に向いたものにする

Googleweb

ブログとの紐づけ

これが色々な方法があるのです。どれが良いのか?で混乱していました。作業前に状態を確認します。

ウェブマスターツール 「構造化データテストツール」にて確認します。URLにブログのアドレスを入力すると、検査した結果を見ることができます。

Error

中程の作成者のテスト結果が「マークアップが含まれません」とあります。つまり、紐付けに失敗しています。

さっそく紐付け作業を行います。紐付け方法はこちらにあるように「ウェブページから Google プロフィールへのリンク」すると、OKです。

rel=”author” を使用してコンテンツを Google+ プロフィールとリンクする – ウェブマスター ツール ヘルプ

リンクには ?rel=author パラメータを含める必要があります。このパラメータが存在しないと、コンテンツと Google プロフィールの関連付けを行うことができません。

なので、単純なリンクでなく「 ?rel=author」を設定します。おおひがしの場合は下のようになります。

[code]
<a href="https://plus.google.com/105121613319913577822/ ?rel=author">Google+</a>
[/code]

一行です。シンプル。これをサイドバーにひっそりと配置しました。右下にあります。ここまでできた後に「構造化データテストツール」で再検査します。

Linkok

「作成者情報はこの.....で機能しています」と表示されました。これで紐付け完了です。

写真

正面を向いているものが望ましいようです。とりあえず、人生と同じく”ななめ45度”違う方向を向いている写真で試してみます。

Face

何日でメールがやってくるのか?

紐付け方法は、きちんとgoogleさんの資料に基づいて設定しました。これで大丈夫なハズです。何日で”できたよ”メールが来るかワクワクしています。

これで駄目だと、もうどこを設定したら良いのか?わからなくなるので、お願いです。著者情報を表示して。だって、ものくろぼっくすは私自身ですから。

Google+使いこなしハンドブック
八木 重和
秀和システム
売り上げランキング: 326,028

この記事を書いた人