HTC EVOの充電ができない!そんな時の充電器とケーブルの注意点

  • ブックマーク

充電機

旅行に出る機会が多いので、ipad 10w USB 充電器を購入しました。
これで、持ち歩いている。iPad、iPhone、au android HTC EVO全部の充電器を兼ねる予定で、購入しました。金額980円。

ちなみに純正品は、使わない電源ケーブルとかっこいいパッケージ(appleデザイン)が付属して2980円。3倍違います。

購入する時に、店員さんから、andoridの機械は、データ端子がショートしていないと充電できないから注意してね。と言われました。このことをうっかり忘れていたため、大失敗しました。

動作確認

帰宅し、買った充電器の動作確認です。iPad、iPhoneの充電ができることを確認しました。andorid HTC EVOも充電中のオレンジランプが点灯すること確認しました。(実際に充電できているかは確認せず、ランプが点灯するのを確認しただけでした。)

写真は、その購入したiPad 風 AC USBアダプター(充電器)。

充電されない!

そして外出時に問題(悲劇)は起こりました。HTC EVOのバッテリーが残り少なくなり、充電しました。ところが、数時間経ってもバッテリーの残り容量が増えません。充電中のオレンジランプが点灯しています。でも、充電されないのです。

この時は本当に困りました。たまたま、別の充電器を借りて事なきを得ました。

USBデータ通信の配線が短絡している必要がある

購入時の店員さんの「データ端子がショートしていないと充電できない」とのコメントが大切なポイントでした。しかも、HTC EVOは充電インジケーターのオレンジLEDは点灯するけど、充電しない仕様でした。

充電でなく、PCとリンク中でもオレンジLEDが点灯するため、充電していなくても、インジケーターが点灯するのでした。

詳しい情報はこちら。

HTC EVOなどauのスマートフォンでは、充電するUSBケーブルのデータ通信用 2本のケーブルが短絡している配線でないといけません。充電器側でその配線になっているか、USBケーブルがその配線になっている必要があります。

このポイントは意外と見落としがちです。注意が必要です。

そんため、家電店でも、データ通信用と充電用のケーブル2種類が区別して販売されています。下の商品はそのデータ通信と充電を切り替えできる、便利なアイテムです!。

使いながら充電できない!

HTC EVO の場合、本体のバッテリーの残り容量が少なくなったときに、純正のACアダプター(充電器)で、充電しながらディザリングすると消費電量が大きくほとんど充電が進まないのです。なので、充電を進めるには、HTC EVOを使うのを控えないといけないハメになります。これはとても不便です。

結果、HTC EVOには、 外付け充電器(自宅では使用中)の便利さを改めて感じました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人