[日刊 20131020 Vol. 117] 自分の行動に結果を求めず、変化を楽しむ発見に気づけた 東京滞在。

出会い。

”出会いのありがたさ”を感じての半年が過ぎています。

3月から多くの人と繋がりたい、もっともっと学びたい!と考えて、出来る限りの勉強会に参加してきました。おかげさまで「また来た?」と声を書けてもらえるようになりました。

でも、心の中では焦りもありました。動けば動くほど減る貯金。スッカラカンになった後の自転車操業!母親のアパートに転がり込んでいるので、いきなりホームレスにはなりませんけど。笑。

結果も出していかなきゃ!という気持ちがあったのも事実。そんな風に”ムリやり”に結果が出来るわけが..ない...です。

今回、ブロガーズフェスティバルに参加させて頂きました。写真撮影のスタッフとして参加する機会にも恵まれました。

確実に感じたことが一つ。春からの自分の行動は間違っていなかった。そして、ぼんやりではあったけど、自分が目指すことについて投げ出さずに..向き合って進んで来た。

点と点が繋がりだした。言葉に上手くできない..うーん。あっ!ってドンドン繋がっていくんです。いままで、のいろいろなことが、一気にバシっと。

「停滞感を感じて、止めるのでなく、そのまま視線を”切らさず”考えていけば、その停滞感はブレイクスルーの段取り」「そして、ここまでやってきた活動、それは結果を切り開く力になる。来年には大きな変化が訪れる」

昨日、議論の中から、上の言葉をもらっていました。その次の日にまさしく”バシっ”と繋がってくると..なんだ!これ!凄いことが起きた!と興奮しました。

本当にありがたいし、これからも今までと同じ方向で進んで行こうと思います。一歩一歩。

明日は飛行機で大阪に帰るので、一歩一歩ではなく、ひとっ飛びですが。

行動した結果を求めるとしんどい。行動したことの変化を探すと面白い。受け止め方をどうするのか?自分次第なんだと感じました。なので、行動に自信を感じれるようになり、自己肯定感が感じれる。

この雰囲気になってから、毎日が燃え上がって楽しい。時間が過ぎることが愛おしい。

いままで動き続けて来た、そこから大きな学びを得れました。これは今後も「キー」なんだと強く感じて、このまま続けていくことが大切だと思いました。

2年前にこんな風になっているからなーと、布団に包まって、食事以外は布団の中、起きていることが辛いから、寝ている方がまし!と泣いていた自分に、伝えたい。

でも、そんな出来もしないことを考えるなら、今から出来ることを考えようと思います!

この記事を書いた人