[日刊 2014-01-13]人生に無駄なことは”ない”という発見があった3日間

こんばんわ。なぜか?また午前様です。東京だからね。って済まさないようにします。

この1月10日に東京入りして、すでに4日 経ちました。

今までもだいたい”月一ペース”で、大阪から東京に来ていましたが、今回は参加イベント数の数が多いのです。ありがたいことです。

重要な発見

『人生に無駄なことは無い』という言葉が、自分の内側から”自然”と見えた東京4日目でした。

精神疾患になったこと、製造業で働いていたこと、農学部でオレンジやトウモロコシを栽培していたこと。自分の経歴を振り返ると、キャリアを積み重ねていないとネガティブにとらえていました。

しかし、東京に来ての4日間を振り返ると、大東の人生で経験を積み重ねてきた”バラバラな”ことが『あった』からこそのできた活動内容でした。

無駄と感じるか、経験は宝と考えるか

精神疾患になったことさえ、必然であったのか!と考えることができました。

全ての経験があるからこそ、今がある。この簡単なことを考えることができなくなっていたんだな..という自分を客観視でしたんですよね。

1月11日 ブログ 相談会

立花さん主催の2daysワークショップ仲間での自主勉強会でした。約3時間+呑みながらの3時間、合計6時間以上にわたり、ブログを通してのアウトプットに対する、想い・技術・経験をシェアしました。

2003年から細々とはいえ、ブログを書いていた経験・仕事で必要となり身につけたサイト運営・HTML・CSS・PHPなどの知識がここで活きました。

1月12日 DPUB9 in 東京

多くの方と約8時間以上、お話を進める中”何が”ということなく、今までの知識をフル動員していました。全てが活きた!瞬間でした。

また、果樹園を経営するワークショップの仲間とは”大学の農学部”で栽培を行っていた経験から意見交換ができました。

WordPressテーマ El Plano 勉強会

そして、今日参加する機会を得た勉強会でもブログを毎日更新して積み重ねてきたこと、試行錯誤した経験からお話できました。

そんな4日目、カプセルホテルでコインランドリーの乾燥機が止まるのを待つ時間に書いています。おっ機械が止まったようです。さあ、寝ます。

この記事を書いた人