北海道の恵みから「ジョージア サントスプレミアム」

2014年6月末に北海道を訪れた時に、気になったのが「ジョージア サントスプレミアム」です。

珈琲が大好きなので「ジョージア」シリーズはほぼ知っているつもりでしたが、見たことのないデザインの商品で、北海道の大沼公園の景色が描かれていました。

北海道限定デザイン

「ジョージアサントスプレミアム」は、ミルクと砂糖には北海道産乳・糖に加え北海道産生クリームを用いた一品だそうです。特に北海道内では特別なデザインで販売されているそうです。知らない訳です。

[ss url=”http://www.cocacola.co.jp/brands/georgia/georgia13″ width=”160″ class=”alignleft” title=”日本コカ・コーラ | 製品情報 | ジョージア: 日本コカ・コーラ株式会社 Coca-Cola Journey” caption=”” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”日本コカ・コーラ | 製品情報 | ジョージア: 日本コカ・コーラ株式会社 Coca-Cola Journey”]

デザインは4つ

ものくろが出会った”大沼公園”を含めて4つのデザインがあり、この限定デザインは売上の一部を財団法人北海道環境財団へ寄付し自然保護活動を応援しているそうです。観光に訪れて感動した美しい自然と景色をちょっぴりでも手助けできたならうれしいなぁと。

デザインはこんな感じです。

  • 大沼公園
  • 釧路湿原
  • 大雪山
  • 十勝平野

スッキリした甘み

飲んでみての感想ですが「ジョージア エメラルドマウンテン」より、甘さスッキリに感じました。

いまでこそブラック派でスターバックスのエスプレッソ大好きなのですが、若いときは甘い珈琲が大好きでして、エメラルドマウンテンばっかりを飲んでいた時期もありました。懐かしいです。

北海道だからのデザインを北海道で楽しむ、好きです。

この記事を書いた人