iPhone 機種交換でネットバンク UFJ銀行 アプリは、IDとパスワードがあればOKだけど、振込実行にワンタイムパスワードの再登録が必要

iPhoneを買い替えて、7 Plusから8 Plusに変更しました。今回の変更では、バックアップを引き継がず、新しいiPhoneとして設定をスタートしています。

ネットバンクアプリを機種交換する場合は、注意点が多いのですが、UFJ銀行のを機種交換した場合は、新しいスマートフォンにアプリを設定するときに、古い(もともと使っていた)端末は不要でした。

口座の残高確認を行うだけだと、アプリをインストールして、IDとパスワードを入力するだけでOKでした。私の場合は1Passwordで管理しているので、スムースでした。

振込を行うためには、UFJ銀行アプリの場合は「ワンタイムパスワード」の登録が必要です。これの初期設定は、口座に登録している電話番号へ音声通話の6桁コードをチェックして、アプリに入力する必要があります。

もともと使っていたスマートフォンでの、利用停止や引き継ぎの操作は不要で日した。

私がやってしまった失敗は、先ほどのワンタイムパスワード初期設定の音声通話で、iPhoneに電話着信があったときに、Apple Watchにも着信し「あっどっちで聞いたら良いのかな?」と考えているうちに、留守番電話になってしまって、電話を取り逃がしたことです。

一度電話を発信した後、しばらくは発信できない仕組みらしく、10分ほど待って再操作しました。ワンタイムパスワードを電話でチェックするときは、メモとペンを用意しておくと楽です。

私はこちらを使いました。

キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-1N ブラック
キングジム(KINGJIM) (2013-08-06)
売り上げランキング: 1,975

この記事を書いた人