Amazon Echo Plus が届いた 招待メールを送信してから約1ヶ月待ちました

Echo Plusの招待メールが、Amazonから2017年12月15日にやっと届きました。待ちました。長かったです。年内は無理かもと、思っていましたし、途中でGoogleの買っちゃおかなぁと、心が揺れ動いたのも事実です。でも、待ちました。

招待メールを送信したのは、11月8日です。発表された直後にリクエストしました。

Echo Plusを選んだのは、下の理由です。

  • 本体サイズが大きいから、スピーカーの音質がもしかしたら良いかも
  • 電球を音声でオンオフできそう(スマートホームハブが内蔵)
  • スマートホームハブは、使ってみないとわからない機能なので、使ってみたい
  • こういう時は、一番上のモデルを選んでおくというポリシー
  • 11月発表されたタイミングで、プライム会員向け割引がないので、買う人が少ないだろうから、買う

同時購入キャンペーンで、Philips スマート電球が実質無料で購入できるのですが、たくさん売れたのでしょうか?12月15日時点では、売り切れていました。12月末に入荷予定だそうで、待ちます。

また、私のマンションの部屋は、天井の電球が、E17サイズの小さなタイプです。一方、スマート電球は、E26の普通サイズです。変換プラグが必要なので探したら、普通サイズを小さくするアダプターは、たくさん見つかるのですが、小さいサイズを普通サイズに大きくするアダプターは、めずらしいタイプになる様子です。

とはいえ、なんでも見つかるのがAmazon、探していたE17→E26/E27 口金変換アダプターがあり、これも同時に発注しました。

あっ、Echo Plusを注文する時に、悩んだのが本体のカラーです。部屋の雰囲気に、真っ白や真っ黒は、ちょっと合わないと考えて、シルバーを選びました。

注文した翌日には、Echo Plusが届きました。

箱を持つと、ずっしりと重たいです。

開梱すると、本体とカンタンなマニュアルの紙、ACアダプターの3つでした。

ACアダプターは、Kindleに付属しているのと似ているデザインですが、USB端子でなく、直接ケーブルが出ているタイプでした。iPhoneの充電アダプターと比較すると、大きいです。

本体の電源コネクターもUSBでなく、丸型コネクターでした。ちょっと意外でした。

気になっていた本体カラーは、正直「あれ?シルバーを頼んだよね、その割には黒いなぁ」でした。

MacBookProのスペースグレイに近い、黒に近い(そしてわずかに茶色が入っている)色合いです。AamzonのWebページの写真は、かなり明るく撮影されていると感じます。落ち着いた色です。気に入りました。

早速セットアップして使おう!だったのですが、かなり手こずりました。そのお話はこちら。

今回、購入したのはこちら。

講座 開催予定

この記事を書いた人