Vimeoオンデマンドをスタートしたら、納税申告書 W-8BEN-E の記入が必要だった

Vimeoオンデマンドをスタートして、動画を販売できて、売り上げできた!と、喜んでいたら、Vimeoの管理画面に、こんなメッセージが表示されていました。

注意:納税申告書の提出をお願いします。書類が提出されない場合、Vimeoオンデマンドで得た収益は 24%の源泉徴収の対象となります。

源泉徴収後の返金はできません。

どうやら、アメリカの源泉徴収を行わないように申請が必要という様子。

提出しなければ、24%の源泉徴収が行われてしまいます。しかも、後から返金の手続きはできないとのこと。

アメリカに税金を支払っても、何もメリットないわけで、免税となるように手続きすることに。

法人として手続きを進めたら、「W-8BEN-E」フォームをオンラインにて記入する必要がありました。

初めての手続きでしたが、Google翻訳と、下の3つのWebページの情報を見ながら、記入できました。感謝です。

とはいえ、これでうまく申請できたのか、若干の不安は残っています。書類審査中になったので、結果を待ちます。

Amazonに提出する場合は、こちらが参考に良さそうです。

講座 開催予定

この記事を書いた人